ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 「冬道の安全走行」を心がけましょう

本文

「冬道の安全走行」を心がけましょう

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0049128 更新日:2019年11月28日更新

「冬道の安全走行」を心がけましょう

冬道は積雪や凍結により路面状況が悪化します。

ドライバーの皆さんはスタッドレスタイヤを装着し、タイヤチェーンを準備するなどして冬道に備え、いつもより速度を控え車間距離を十分に確保して、慎重な運転を心がけましょう。

冬は慎重な運転を

冬道走行のポイント

●アクセルはソフトに徐々に踏み込む

   滑りやすい路面ではソフトなアクセル操作を心がけ、路面に応じた運転に努めましょう。

●早めのブレーキ操作でタイヤをロックさせない

   車間距離を確保した上で、急ブレーキを避け、タイヤをロックさせないように心がけましょう。

●交差点の手前では、周囲の状況に気を配る

   交差点付近では、前車の動きに注意するとともに、後続車両にも気を配り、早めの減速や、後続車へ知らせる確認ブレーキ等を行い、周囲の状況を確認することが必要です。

●「急」のつく運転をしない

   スリップの原因となる急発進、急ブレーキ、急ハンドルはやめましょう。

車道の歩行者に注意

  積雪により歩道が確保できない場合など、雪壁で死角となった歩道から歩行者が車道に出ることがありますので、歩行者の発見に努め、歩行者に対しては安全な間隔と速度で通行しましょう。

冬の運転

 

新潟県の交通安全ホームへ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ