ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 県民生活・環境部 県民生活課 > 交通遺児基金へのご寄付をお待ちしています

本文

交通遺児基金へのご寄付をお待ちしています

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0049093 更新日:2021年1月12日更新

 当基金の事業は、基本財産の運用収益と寄付金によって行っており、県民の方々や企業、団体からの寄付金に支えられています。
当基金への寄付にご協力をお願いします。

交通遺児基金へのご寄付の画像

寄付金は、下記の金融機関でお受けしています。

パンフレットに添付の振込書をご使用ください。手数料は当基金で負担します。

寄付金受付口座

口座名:公益財団法人 新潟県交通遺児基金

  • 第四北越銀行県庁支店 普通預金 1134920
  • 大光銀行新潟支店    普通預金 747873
  • 新潟県労働金庫新潟南支店 普通預金 4242621
  • ゆうちょ銀行 00590-6-96264

パンフレットの郵送をご希望の方は事務局へご連絡ください。

パンフレット表紙の画像
パンフレット表紙

寄付金の税制上の優遇措置について

第四北越、大光銀行、新潟県労働金庫からお振り込みくださる方は、こちらの用紙をダウンロードしてお使いいただけます。 [PDFファイル/324KB]

当基金に対する寄付金は、税制上の優遇措置があります。

個人によるご寄付

以下のいずれかを選択できます。

  1. (寄付金額(注1)-2,000円)を所得金額から控除
  2. (寄付金額(注1)-2,000円)×40%(注2)を所得税額から控除

(注1) 所得金額の40%を限度とします。
(注2) 所得税額の25%を限度とします。

法人によるご寄付

一般の寄付金とは別枠で損金算入限度額の範囲内で損金算入ができます。

控除を受けるためには

確定申告又は法人税申告の際に、次の書類を添付してください。

  1. 当基金が発行した寄付金の領収書
  2. 当基金が租税特別措置法施行令第26条の28の2第1項に規定する要件を満たしていることを証明する「税額控除に係る証明書」の写し(領収書に同封して郵送)

相続税

相続により取得した財産の一部又は全部を寄付した場合、寄付した財産に相続税が課税されません。
詳しくは最寄りの税務署にお尋ねください。

新潟県交通遺児基金のトップへもどる

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ