ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 経営普及課 > 農業革新支援担当とは

本文

農業革新支援担当とは

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0048853 更新日:2019年3月29日更新

 農業革新支援担当とは、試験研究成果等を活用し、県農政施策に対応した普及指導活動を的確に推進するために配置している農業技術のスペシャリスト(県職員)です。
 県では、農業革新支援担当を、農林水産部経営普及課、農業総合研究所および園芸研究センターに配置しています。

農業革新支援担当の主な仕事

農業革新支援担当の主な仕事の画像

  1. 普及指導員の活動に対する支援
  2. 普及指導員の指導力向上への支援(普及指導員研修の実施)
  3. 調査研究活動の実施
    試験研究機関、大学、民間及び教育機関等と密接に連携し、専門の事項または普及指導活動の技術および方法について調査・研究を行っています。
  4. 県庁各課、試験研究、関係機関・団体、民間業者等との連携
    農業のスペシャリストとして、技術情報の提供や農業振興の提案を行うなど関係機関等と連携した活動を行っています。
  5. 高度・先進的な課題および緊急を要する課題を抱える農業者の皆さんへの直接指導
  6. 試験研究機関などを通じた情報収集と技術・経営等の最新情報の提供

農業技術・経営情報

ときいろネット(農業総合情報サイト)の「農業技術・経営情報」というコーナーで、農業革新支援担当が毎月最先端の技術や経営情報等をわかりやすくお届けしています。

ときいろネットのバナー画像ときいろネット トップページへ<外部リンク>

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ