ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 医師・看護職員確保対策課 > 地域の病院などが協働して、看護職員の研修交流に取り組んでいます

本文

地域の病院などが協働して、看護職員の研修交流に取り組んでいます

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044907 更新日:2019年3月29日更新

取組の背景・ねらい

 新潟県では、看護職員の研修に関するニーズに応えるために、地域毎に病院、診療所、訪問看護ステーション、介護保険施設などが協働して、各施設の強み・特色をいかした研修を他施設にも公開したり、地域のニーズに応じた研修を企画するなどの看護職員の研修交流に取り組んでいます。

看護職員の研修に関するニーズ

  • 「病院の規模が小さく、自分の施設単独で研修を開催することが難しい」
  • 「居住地の近くで希望する研修を受講したい」
  • 「自分の施設ではできない看護実践を体験したい」 など

研修交流のねらい

 看護職員が新潟県内・地域内でスキルアップができるようにするために、研修交流の取組を行っています。
 また、研修交流を行うことで、地域内の看護のネットワークづくりや在宅医療の推進、県内及び地域内での看護職員の定着にもつながると考えています。

取組の概要

  1. 地域(※二次保健医療圏域)毎に、看護管理者のネットワークづくり
    • 各施設における、看護職員の教育体制の共有
    • 各施設の研修の実施状況、特色、強みの共有
    • 各施設の研修ニーズの共有
  2. 看護管理者のネットワークを基礎とした、地域内での研修交流の仕組みづくり
    • 各施設が、自施設の強みを活かした研修を他施設の看護職員に公開(研修公開)
    • 各地域のニーズに応じた研修会を中核的病院を中心に企画・実施(研修交流)

※新潟県地域保健医療計画における二次保健医療圏域毎に、研修会等の企画・実施や看護のネットワーク構築において中核的な役割を担う中核的病院を定め、取組を実施しています。

取組の概要の画像

二次保健医療圏域 中核的病院
(全県) 新潟大学医歯学総合病院
下越 厚生連村上総合病院、県立新発田病院
新潟 新潟市民病院、済生会新潟第二病院、南部郷総合病院
県央 燕労災病院、新潟県済生会三条病院
中越 長岡赤十字病院、厚生連柏崎総合医療センター
魚沼 魚沼基幹病院、県立十日町病院
上越 県立中央病院、厚生連糸魚川総合病院
佐渡 厚生連佐渡総合病院

取組のメリット

  • 他施設が開催する多種多様な研修を受講できる
    (例)
    • 地域内の認定看護師らによる専門的な研修
    • 各施設の強みをいかした研修(緩和ケア、認知症ケアなど)
  • 勤務先やお住まいから近い場所で希望する研修を受講できる
  • 他施設の看護職員と共に学び、スキルアップできる
  • 他施設の機能や看護の理解ができる

取組状況(例)

~地域のニーズに応じた研修を企画・実施(研修交流)~
魚沼圏域の取組

テーマ

 魚沼圏域の医療推進のために、看護職として何ができるか

参加者

 南魚沼市、魚沼市、十日町市などの13病院・施設の看護師長等 約70人

内容

 医療再編が進む魚沼地域において、看護職員が生き生きと働ける環境をつくる方策などについて話し合いを行いました。

取組状況(例)の画像1 取組状況(例)の画像2

~自施設の強みをいかした研修会を他施設に公開(研修公開)~
新潟圏域の取組

テーマ

 新潟市内の病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修

参加者

 新潟市西区内の総合病院の医師・看護師等 32名

内容

  • 講義1:認知症の基礎知識・診断/病院と地域資源の連携
  • 講義2:対応力
  • 演習 :肺炎で入院し、せん妄を発症した事例について

取組状況(例)の画像3 取組状況(例)の画像4

本事業は、厚生労働省が作成する「都道府県における看護職員のための研修事業 事例集ver.2」に掲載されています。
事例集は、下記ホームページからご覧いただけます。

厚生労働省(都道府県における看護職員のための研修事業 事例集ver.2)<外部リンク>

研修交流PRチラシ

 この研修交流の取組を県内外に発信するため、チラシを作成しました。ダウンロードの上、ご活用ください。

看護職員の研修交流の取り組み(PRチラシ)[PDFファイル/407KB]

県内の公開研修情報

新潟県内で実施している公開研修の情報は、下記ホームページからご覧いただけます。キーワード・病院名、開催月、エリアからご希望の研修を検索できますので、ぜひご活用ください。

新潟県看護のお仕事ステーション(公開研修情報)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ