ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 自然・環境・リサイクル・ごみ > 海岸漂着危険物の漂着状況について

本文

海岸漂着危険物の漂着状況について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0121512 更新日:2019年6月29日更新

 強酸性や強アルカリ性の内容物が残っているポリ容器、油類の入ったドラム缶、高圧ガス容器など、危険物の漂着が確認されています。
 県及び沿岸市町村では海岸に漂着した危険物に手を触れないよう呼びかけています。

 危険物に関する漂着情報があった場合、こちらでお知らせします。

平成29年度 報道発表資料

平成28年度 報道発表資料

ポリ容器の漂着について(平成29年2月28日発表)

海岸漂着危険物の漂着状況

ポリ容器等の漂着状況

関連リンク

環境省ホームページ<外部リンク>

環境にいがたトップページへ

このページはリンク自由です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ