ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会委員の経歴等の自己申告

本文

新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会委員の経歴等の自己申告

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0043066 更新日:2021年5月27日更新

自己申告の目的

「新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会」委員の研究テーマなどを公開し、識見の背景を明確にすることで、安全管理に関する技術委員会等における議論の透明性を向上させます。

自己申告の内容

  • 新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会の委員と原子力に関わる国、事業者等との関係に関する情報を対象とします。
  • 国、電力会社等との関係や共同研究等の状況は、平成31年4月1日から令和3年3月31日までを対象としています。
  • 今回公開した自己申告書の「関係団体との共同研究、受託研究等」及び「関係団体からの研究支援等」欄に記載のある共同研究、受託研究、受託業務及び奨学寄付金は、相手方と委員が所属する組織との契約に基づき、当該組織が支給又は支援を受けるものであり、委員個人が支給又は支援を受けるものでないことを確認しております。また、共同研究、受託研究は純粋な学術研究又は行政に資することを目的としていることを確認しております。
  • 共同研究、研究支援等の相手方については、委員所属先のホームページ、もしくは次のホームページをご覧ください。
  • 自己申告書の署名及び印影については、個人情報保護の観点から非公開としています。

新潟県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会委員自己申告書

新潟県オープンデータ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ