このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【三条】過去の地域整備部トピックス
本文はここから

【三条】過去の地域整備部トピックス

2018年09月13日
新潟県河川防災情報システム

平成30年8月30日号【治水課】

 7月から10月にかけては、前線や台風の影響で、大雨や洪水による水害が発生しやすい季節です。水害時に早めの避難を行うためには、日頃から河川の水位や雨量の情報を把握することが重要です。新潟県のホームページでは、新潟県河川防災情報システムにより各地域の河川水位や雨量の情報等を調べることができます。

新潟県河川防災情報システム

スマートフォン版サイトもあります

 新潟県河川防災情報システムはスマートフォン版のサイトもあり、手軽に情報を調べることができます。これからの台風のシーズンに備え、今一度河川水位や雨量情報の調べ方を確認しましょう。

新潟県河川防災情報システム
http://doboku-bousai.pref.niigata.jp/kasen/
スマートフォン版サイト
http://doboku-bousai.pref.niigata.jp/kasen_s/

スマートフォン版サイトもあります


新しい橋梁用防護柵(工事中)

平成30年8月17日号 【維持管理課】

★橋梁補修工事を行なっています★
主要地方道長岡栃尾巻線五反田橋では、老朽化した橋梁用防護柵の取替え工事を行っています。

新しい橋梁用防護柵(工事中)

老朽化した橋梁用防護柵

五反田橋では昨年度までに橋面舗装と伸縮装置の補修工事を行っています。

定期的な点検を行いながら、計画的に補修を行うことで、高齢化する道路施設の長寿命化を図っています。

老朽化した橋梁用防護柵


下条川ダムへら鮒釣り大会の様子

平成30年8月2日号【ダム管理課】
「森と湖に親しむ旬間」(毎年7月21~31日)の関連行事として、平成30年7月22日(日)に第21回下条川ダムへら鮒釣大会を開催しました。今年の大会は県内外から87人が参加して釣果を競い合いました。大会本部の自然学習館ではダムの役割や効果をPRするため、パネルの展示を行いました。

下条川ダムへら鮒釣り大会の様子

ダムカードコレクター急増中!

★笠堀ダムのダムカードが新しくなりました★
 最近人気が高まっているダムカード。三条地域では笠堀ダム、大谷ダム、下条川ダムでそれぞれダムカードを配布しています。笠堀ダムカードは嵩上げ工事完了後の新バージョンVer2.0(2018.7)に更新し、平成30年7月14日から配布しています。
 ご希望の方は各ダム管理所の玄関インターホンでお気軽にお声がけください。

ダムカードコレクター急増中!


緊急点検の様子

平成30年7月19日号 【建築課】
★ブロック塀の安全対策に心掛けましょう★
平成30年6月に発生した大阪府北部を震源とする地震において、ブロック塀の倒壊による重大事故が発生しました。この事故を受け、地域整備部では、所有しているブロック塀について、一級建築士の資格を有する職員が緊急点検を行いました。点検の結果、直ちに倒壊のおそれがある傾き、ひび割れ等は発見されませんでした。

緊急点検の様子

ブロック塀の主な仕様

【皆様へのお願い】
ブロック塀等を造るときは、建築基準法の規定を守り正しく工事を行ってください。また、法不適合や老朽化したものは、倒壊のおそれがある場合があります。ブロック塀の規定について、ご不明な点がございましたら、最寄りの建築士又は建築基準法を所管する各行政機関等へご相談ください。
※加茂市、燕市、弥彦村及び田上町は、建築課が所管しています。(連絡先:0256-36-2326(直通))

ブロック塀の主な仕様


感謝状贈呈式

平成30年7月5日号 【維持管理課】

★道路除雪感謝状の贈呈式★
長年にわたって県央地域における県管理道路の除雪業務に携わり、冬期の安全・安心な道路交通の確保と地域社会の維持に貢献された3名の方に感謝の意を表し、感謝状を贈呈しました。

感謝状贈呈式

記念撮影

感謝状を贈呈した皆様は以下の3名です。
 久住 登志郎 様 (有限会社 山口建材)
 鈴木 博    様 (株式会社 外山組)
 伊藤 智克   様 (小柳建設 株式会社)

県央地域の冬期の安全・安心な道路交通確保に向け、今後も引き続き御活躍いただきたいと思います。

記念撮影