このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【三条】過去の地域整備部トピックス
本文はここから

【三条】過去の地域整備部トピックス

2017年07月20日
笠堀ダム合同会議の状況

平成29年5月11日号【副部長(災害復旧課長)】
 本年4月に、副部長(災害復旧課長兼務)として赴任した山内です。よろしくお願いいたします。
 平成23年7月新潟福島豪雨災害からもうすぐ6年、今年は、笠堀ダムのかさ上げ、遊水地の整備などといった五十嵐川河川災害復旧助成事業がひとつの区切りを迎えます。写真のような関係者による会議を行いながら工事を進め、より安全・安心な地域づくりに寄与していきたいと考えています。

笠堀ダム合同会議の状況


ダム洪水対応演習を実施しました

平成29年5月18日号【ダム管理課】
 ダム管理課(笠堀ダム、大谷ダム、下条川ダム)では、防災体制に万全を期すため、平成29年5月12日にダム洪水対応演習を実施しました。この演習は梅雨や台風また、ゲリラ豪雨などの出水期を前に、洪水時の情報連絡やダム管理設備などの防災操作を的確に行うことを目的としています。毎年この時期に関係機関と連携して実施しています。

ダム洪水対応演習を実施しました

ダム管理課からのお願い

 河原でのレジャー客が増える時期となりました。ダムからの放流による水難事故を防ぐため、下流に設置した警報局から「サイレン吹鳴」や「音声放送」を行います。 聞こえた時は、川の水位が急激に上昇することがあります。危険ですので直ちに川から避難してください。

ダム管理課からのお願い


穴ぼこの応急修繕

平成29年5月25日号 【維持管理課】

安心して道路を利用出来るよう、日々の道路パトロールでは穴ぼこの応急修繕や落下物の回収などを行っています。

穴ぼこの応急修繕

落下物の回収


国道(289号、290号、403号) および 県道で異常を発見したら・・・・

 【連絡先】
  三条地域整備部 維持管理課
  直通電話 0256-36-2309
  (夜間・休日は警備室へ転送されます。)

落下物の回収


パトロール状況

平成29年6月1日号【建築課】
 ★ 建設リサイクル法に関するパトロールを実施しました ★

 建設リサイクル法の全国一斉パトロールを平成29年5月18日(木)に管内で実施しました。
 このパトロールは、解体工事現場における分別解体の適正な実施等を目的に、国・都道府県などが年2回実施しているもので、管内では、関係団体の協力をいただきながら、分別解体の現場指導等を行いました。
 延べ床面積80㎡以上の建築物の解体工事の発注者等は、当該工事に着手する日の7日前までに分別解体の計画等を建築課へ届出いただくとともに、「届出済み工事シール」の建設業許可の標識等への貼り付けについてご協力をお願いします。

パトロール状況


ダム全景(H29.5.18撮影)

平成29年6月8日号【災害復旧課】
 ダム本体の嵩上げ工事は、全体工事の約75%が完了し、残っていた2号ゲートから右岸側のコンクリート打設を開始しました。10月中のコンクリート打設完了、及び11月中の試験湛水開始を目指して鋭意工事を進めています。

ダム全景(H29.5.18撮影)

2号ゲート交換工事の状況

 2号ゲートの更新も順調に進み、出水期前に供用できる見込みです。

2号ゲート交換工事の状況


テープカット・くす玉開披

平成29年6月15日号 【道路課】
★国道403号小須戸田上バイパス開通★
 平成29年6月7日に、主要地方道新潟五泉間瀬線から町道中店・後藤1号線までの延長720mを供用開始しました。
 それに先立ち、田上町役場主催により開通セレモニーを行い、国会議員、県議会議員、新潟県土木部長、三条地域振興局長、他皆様が参列して開通を祝いました。

テープカット・くす玉開披

交通安全パレード

 地域整備部長による事業報告、来賓の皆様によるテープカット・くす玉開披を行い、交通安全パレードを行った後、正午に一般交通の供用を開始しました。
 新潟県は、残りの延長2.1kmについても新潟市と協力し、早期の全線供用を目指します。

交通安全パレード


 特に山間地などでは相続登記されないままの土地が多く 用地取得が困難になっています

平成29年6月22日号【用地課】
 先日の新聞に、法務省が行った土地登記の調査結果が出ていました。最後の登記から50年以上経過している土地が、中小都市・中山間地域では、宅地10.5%、田・畑23.4%、山林32.4%とのことです。
 三条地域振興局管内においても、相続による所有権移転登記がなされていない土地も多く、用地取得を進める上で大きな障害となっております。
 政府は、相続登記を促進する具体策を検討するとのことですが、相続登記について皆様のご理解とご協力をお願いします。

 特に山間地などでは相続登記されないままの土地が多く 用地取得が困難になっています


ポンプ排水の様子

平成29年6月29日号【治水課】
★排水機場の操作訓練を実施しました。★
 新潟県では出水時の迅速かつ的確な排水機場の操作を実施するため、貝喰川排水機場、新通川排水機場、島田川排水機場で操作訓練を行いました。
 排水機場とは、大雨による水害を未然に防止するために排水ポンプを運転して洪水を強制的に排水するための施設で、操作訓練は毎年実施しています。

ポンプ排水の様子

排水ポンプ車の設営状況

 貝喰川排水機場では、国土交通省信濃川下流河川事務所、三条市と連携した操作訓練を行いました。
 排水機場と樋門操作訓練のほか、国土交通省所管の災害対策車(排水ポンプ車)による排水作業訓練を行いました。
 合同訓練は貝喰川排水機場が供用した平成24年度から毎年実施しており、出水時に迅速な対応ができるよう取り組んでいます。

排水ポンプ車の設営状況


【参加者募集】下条川ダムへら鮒釣り大会

平成29年7月6日号【ダム管理課】
 毎年7月21日~31日は「森と湖に親しむ旬間」です。国土交通省と林野庁では、国民の皆様に森林や湖に親しむことにより、心と体をリフレッシュしながら、森林やダム等の重要性について理解を深めていただくことを目的として定められたものです。

【参加者募集】下条川ダムへら鮒釣り大会

ずらりと並ぶパラソル(昨年の様子)

この期間中に全国の多くのダムにおいて、ダム見学会や森林学習をはじめ、様々なイベントが開催されます。下条川ダムでも平成29月7月23日(日)に、第20回下条川ダムへら鮒釣り大会を開催します。参加費は無料です。お気軽にご参加ください。
 【お問い合わせ、申込先】
  三条地域整備部 下条分室
  電話 0256-52-1307
  申込期限:平成29年7月14日(金)

ずらりと並ぶパラソル(昨年の様子)

感謝状贈呈式

平成29年7月13日号 【維持管理課】

★道路除雪感謝状の贈呈式★
長年にわたって県央地域における県管理道路の除雪業務に携わり、冬期の安全・安心な道路交通の確保と地域社会の維持に貢献された11名の方に感謝状を贈呈しました。

感謝状贈呈式

山田局長との懇談


贈呈式の後は山田局長との懇談が行われ、除雪作業の苦労話や県への改善要望など、いろいろなお話を聞くことが出来ました。

県央地域の冬期の安全・安心な道路交通確保に向け、今後も引き続き御活躍いただきたいと思います。

山田局長との懇談