このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【三条】過去の地域整備部トピックス
本文はここから

【三条】過去の地域整備部トピックス

2017年09月21日
新大橋 右岸側の状況

平成29年8月31日号 【道路課】
★一般県道 下田見附線 新大橋(三条市長沢)架け替え工事を進めています★

 平成27年度から、新大橋の架け替えに着手しました。現在、右岸側(三条側)の橋台が完成しています。

新大橋 右岸側の状況

埋め戻し前の橋台状況

 新大橋の橋台は、河川の護岸を掘削して工事をするので、河川の非出水期(大平川は10月1日から翌年6月14日まで)が工事できる期間となっています。
 今年度は、左岸側(見附側)の橋台を、10月から工事するべく準備をしています。

※架け替え工事中は、ご不便をおかけしますが、大型車の迂回にご協力くださるようお願いします。

埋め戻し前の橋台状況


防災査察の状況

平成29年9月7日号【建築課】
 建築物防災週間(8月30日~9月5日)に合わせて、管内のホテルを対象に建築物における事故予防の注意喚起などを目的とした防災査察を実施しました。
 この建築物防災週間は、建築物の防災対策の推進を目的に、昭和35年以来、全国の都道府県や特定市などにおいて毎年2回実施しているものです。
 建築物の維持保全は、事故防止や災害時の被害軽減だけではなく、建築物の長寿命化にもつながることから、建築物の所有者等におかれましては、日頃から点検を行うなど、建築物の適切な維持管理をお願いします。

(参考)
 建築基準法第8条第1項の規定において、建築物の所有者、管理者又は占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならないことが定められています。

防災査察の状況


グレーダーの整備中

平成29年9月14日号【庶務課】
 新潟県では、冬期の道路交通を確保するため、機械による道路除雪を行っています。
 除雪には様々な作業があり、いろいろな機械を使用しますが、三条地域整備部では38台の除雪車両を準備し、道路交通の確保に努めています。
 当部では9月から10月にかけて、除雪機械の定期点検や各種整備を行っています。

グレーダーの整備中


コンクリート打設状況(H29.9.16撮影)

平成29年9月21日号【災害復旧課】
 ダム嵩上げ工事は、ダム本体コンクリート打設を10月末までに完了することを目標に鋭意進めています。
 本体コンクリートの打設完了後も高欄工事、エレベーター工事が残っているため、ダム天端への立入りは平成30年秋頃までお待ち願います。

コンクリート打設状況(H29.9.16撮影)

県道嵩上げ工事の状況

 ダムの嵩上げ工事に併せて実施している県道仙見守門公園線のダム堤体への取付工事も終盤を迎え、本年晩秋の供用を目指しています。県道供用後は、一般の見学はダム管理棟駐車場から可能となりますが、工事車両が多く走行しているため、現場係員の指示に従って下さい。

県道嵩上げ工事の状況