ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 土木部監理課トップページ > 土木部インターンシップのご案内(今年度の募集は終了しました)

本文

土木部インターンシップのご案内(今年度の募集は終了しました)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0392695 更新日:2021年7月1日更新

令和3年度の土木部インターンシップの募集は終了しました。
以下の募集内容は参考として公開しています。


新潟県土木部では、将来、地方公務員として働いてみたい学生の方を対象に、県の土木行政の魅力ややりがいを伝えるためにインターンシップを実施しています。
令和3年度は、以下のとおり実施を予定しておりますので、ご案内いたします。
なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、インターンシップの受入れを中止する場合があります。

令和3年度土木部インターンシップについて

1 対象学生

新潟県土木部の仕事に興味がある、大学・高等専門学校・高等学校に在籍する学生・生徒

2 実習期間

学生の夏期休暇期間のうち、概ね7月26日~9月17日迄の範囲で、原則として2週間実施
※実習期間については実習生(学校)の希望を考慮の上、決定します。

3 実習場所

新潟県内の地域振興局地域整備部等の地域機関

村上・新発田・新潟・新津・津川・三条・長岡・魚沼・南魚沼・十日町・柏崎・上越・糸魚川・佐渡

※各地域機関の所在地等はホームページでご確認ください。

4 実習内容

県の土木行政に従事する職員の補助業務(調査、測量、設計、管理パトロール、施工監督など)を行いますが、実習先の地域機関によって異なります。

5 受入条件

  • 実習生の宿舎はありません。
    ※原則として自宅等から通勤可能な範囲の地域機関を希望してください。
  • 賃金、報酬、手当、旅費、交通費、食費、宿泊費は支給されません。
  • 実習中の事故に備え、各自で傷害保険等に加入してください。

申込手続について

  • インターンシップを希望される方は、在籍する教育機関を通じて受入申請を提出してください。後日、受入の可否について、教育機関宛に連絡いたします。
  • その後、実習所属等の希望を伺うための「夏期実習申込書」を、6月末日までに提出してください。
  • 今年度は、申込みにあたって感染防止対策へのご協力をお願いしております。詳細は添付ファイルをご確認ください。
    感染症防止対策へのご協力について [PDFファイル/244KB]

申込み手続きの流れの画像

申込手続きに関する様式等一覧

申込み手続きに関してよくある質問(FAQ)

Q1.受入申請の代表者について知りたい。

A1.受入申請の代表者は、インターンシップを担当している所属(就職指導担当課等)の代表者で構いません。

Q2.受入申請の提出方法について知りたい。

A2.受入申請は、郵送または電子データでご提出ください。また、公印は省略いただいても構いません。

Q3.履歴書の様式について知りたい。

A3.履歴書の様式指定はありません。市販されているものや学校指定のものを利用してください。

Q4.関係書類等の提出方法について知りたい。

A4.関係書類等は、郵送または電子データでご提出ください。

Q5.受入申請の手続き期限について知りたい。

A5.受入申請に手続き期限は設けていませんが、関係書類等の提出期限が6月30日(水曜日)までとなりますので、時間に余裕をもって申請してください。


→新潟県土木技術職員採用案内のページはこちらから

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ