ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 用地・土地利用課 > 土地利用動向調査

本文

土地利用動向調査

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0062106 更新日:2019年3月29日更新

土地利用動向調査とは

調査目的

 新潟県土地利用計画がその機能と役割を十分果たすためには、社会・経済事情の変動、その他情勢の推移に伴う現実の土地利用の動向を踏まえた適正かつ合理的な土地利用の方向を示すものでなければなりません。
 このため、人口、産業、土地取引、土地利用転換、主要施設の整備・開発等土地利用の現況と動向等を総合的に把握するため、土地利用動向調査を実施しています。

調査内容

 土地利用動向調査は「土地利用転換動向等調書」と「主要施設整備開発等調書」に分かれています。

土地利用転換動向等調書

  1. 人口等に関する動向
    1. 人口・世帯数
    2. 産業別就業人口
    3. 工業出荷額等
  2. 土地取引動向
    1. 全土地取引及び国土利用計画法に基づく土地取引の届出(地域別)
    2. 国土利用計画法に基づく土地取引の届出(利用目的別)
  3. 開発動向
    1. 都市計画法に基づく開発許可
    2. 農地法に基づく農地転用の許可、届出及び協議
    3. 農業振興地域の整備に関する法律に基づく開発許可
    4. 森林法に基づく開発許可等
    5. 自然公園法に基づく許可及び届出
    6. 砂利採取法、採石法及び土採取適正化条例に基づく認可又は届出

主要施設整備開発等調書

  1. 交通施設整備状況
    1. 道路
    2. 鉄道
    3. 空港
  2. 基幹的整備開発状況
    1. 都市開発・整備
    2. 農業・農村整備
    3. 休養・レクリエーション施設
    4. その他の施設
  3. 地価動向

調査結果(平成26年度~)

平成26年度

※平成26年度土地利用動向調査は平成25年度末の状況についてとりまとめたものです。

平成27年度

※平成27年度土地利用動向調査は平成26年度末の状況についてとりまとめたものです。

平成28年度

※平成28年度土地利用動向調査は平成27年度末の状況についてとりまとめたものです。

平成29年度

※平成29年度土地利用動向調査は平成28年度末の状況についてとりまとめたものです。

平成30年度

※平成30年度土地利用動向調査は平成29年度末の状況についてとりまとめたものです

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ