ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 統計課 > 令和3年度 新潟県統計グラフコンクール 知事賞・県統計協会総裁賞

本文

令和3年度 新潟県統計グラフコンクール 知事賞・県統計協会総裁賞

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0426051 更新日:2021年9月29日更新

知事賞・新潟県統計協会総裁賞

第1部(小学校1・2年生)

知事賞

1部 知事賞
第1部 知事賞

「つう学ろのこうさてんしらべ」

新潟市立東曽野木小学校 2年
 岡 一輝(おか いつき)

講評

通学路のニュースをみたことをきっかけに、交差点について調べた作品。デザイン、グラフの並べ方がよく考えられていて、とてもわかりやすい作品です。調査後に、警察に話を聞き、内容を深めている点もよかったです。

新潟県統計協会総裁賞

1部 総裁賞
第1部 新潟県統計協会総裁賞

「じゃんけん王になりたい!!」

新潟大学附属長岡小学校 1年
 猪股 季紗 (いのまた きさ) 猪股 更紗(いのまた さらさ)

講評

じゃんけんという身近なテーマを調べグラフにした作品。グラフから自分なりの結論を得ているところが素晴らしいです。

新潟県統計協会総裁賞

1部 総裁賞
第1部 新潟県統計協会総裁賞

「スーパーのちゅうしゃじょうはいつこんでいる?いつすいている?」

上越市立国府小学校 1年 
  金子 凜奈(かねこ りな)

講評

おかあさんの負担をへらすため、スーパーのすいている時間を調べた作品。長い時間をかけて調査している点も評価されました。1日の車の台数が1時間ごとに並んでいて読み取りやすいです。自分なりに考察している点もよかったです。

 

第2部(小学校3・4年生)

知事賞

2部 知事賞
第2部 知事賞

「何がかわったかな?今と昔の商店がい」

見附市立名木野小学校 3年
 大久保 仁湖(おおくぼ にこ)

講評

グラフを使って、現在と52年前の地元の商店街を比べた作品。今と昔を比較しやすくするために、色の使い方が工夫されている点が評価されました。デザインも考えられていて素晴らしい作品です。
 

新潟県統計協会総裁賞

2部 総裁賞
第2部 新潟県統計協会総裁賞

「私のまち新潟県長岡市 ~2021年夏 一番暑い/涼しい時間~」

 新潟大学附属長岡小学校 3年
  犬飼 礼子(いぬかい れいこ)

講評

最高気温、特に暑い日、最高・最低気温になった時間とそれぞれで考察し、新しい疑問を持って次の内容を調べています。上から下へ、考えが深まっていく流れが見て取れる、よい作品です。

新潟県統計協会総裁賞

2部 総裁賞
第2部 新潟県統計協会総裁賞

「きき手調べ 左ききもすてきだね!」

上越市立春日小学校 
 4年 小川  瑛大(おがわ えいた) 3年 小川  稜介(おがわ りょうすけ)

講評

兄弟それぞれの視点でアンケートをとり、グラフにまとめた作品です。左に左ききの人、右に右ききの人のグラフを配置することで、比較しやすくなっている点が工夫してあります。それぞれのグラフの考察やきっかけ・まとめもあり、構成がしっかりしている点もよくできています。

第3部(小学校5・6年生)

知事賞

3部 知事賞
第3部 知事賞

「ごみは減らせる? 聞いて・調べて 考えた」

 新潟大学附属長岡小学校 5年
  田村 昂大(たむら ごうた)

講評

ごみについてアンケート調査し、全国のごみの量を調べ、グラフにした作品。グラフの特徴を考えて使用し、上手に配置してあります。また、黒の下地に黄色やピンクを使っていて、目を引く作品になっています。デザイン・内容とも素晴らしい作品です。

新潟県統計協会総裁賞

3部 総裁賞
第3部 新潟県統計協会総裁賞

「心配な米ばなれ わたしのみんなの 主食大調査」

上越市立国府小学校 5年
 馬場 彩音(ばば あやね)

講評

 アンケートをとって「わたし」と「みんな」を比べています。わたしの主食調べでは、朝・昼・夕の棒グラフを、種類別の円グラフの作り変えることで、考察の視点を変えている点が工夫されています。グラフを考察し、自分なりに考えをまとめているよい作品です。

新潟県統計協会総裁賞

3部 総裁賞
第3部 新潟県統計協会総裁賞

「日本の大豆事情」

長岡市立豊田小学校 5年
 内山 博文(うちやま ひろふみ)

講評

「大豆はカメレオン作物!?」の見出しがインパクトがあり、目を引きました。グラフも色分けすることで、見やすく作られていて、工夫してあります。丁寧に作られている、よい作品です。

第4部(中学校の生徒)

知事賞

 第4部 知事賞

  該当なし

新潟県統計協会総裁賞

4部 総裁賞
第4部 新潟県統計協会総裁賞

「高校部活 大調査」

 新潟市立亀田中学校 1年
  松本 琉花(まつもと るか)

講評

高校の部活に興味をもち調査しグラフにした作品です。設置されている学校が少ない部活が一目でわかり、おもしろいです。高校28校を、HPで一校ずつ調べた点も評価されました。

 

第5部(高等学校以上の生徒・学生及び一般)

知事賞

5部 知事賞 

第5部 知事賞

「越後妻有から考える 地域活性化」

新潟県立津南中等教育学校 6年
  山口 智加(やまぐち ともか)

講評

人口や世代別の人数・イベント等、関連性のある内容を考え、グラフを使ってまとめてあります。円グラフも工夫してあり、読み取りやすくなっています。1つ1つのグラフに関して考察し、自分なりに分析している点もよくできています。

新潟県統計協会総裁賞

5部 総裁賞
第5部 新潟県統計協会総裁賞

「格差をなくそう 命を救うAED」

新潟県立長岡高等学校 3年
 佐藤 日向子(さとう ひなこ)  高野 美亜(たかの みあ)
 星野 結衣(ほしの ゆい)  渡邉 怜菜(わたなべ れいな)

講評

現状把握から結論までの流れがわかりやすくまとめてあります。アンケートは正解数の統計をとり、認知度を考えている点もおもしろいです。

新潟県統計協会総裁賞

5部 総裁賞
第5部 新潟県統計協会総裁賞

「日常生活と環境問題」

新潟県立津南中等教育学校 6年
 鈴木 一葉(すずき ひとは)

講評

イラストの中にグラフや値が配置されてあり、視覚的にも関連性がわかりやすくなっています。それぞれのグラフも矢印をつかい簡潔にまとめてあり、読み取りやすい作品になっています。

パソコン統計グラフの部(小学校の児童以上)

知事賞

パソコンの部 知事賞
パソコン統計グラフの部 知事賞

「水の惑星の水道事情」

東京学館新潟高等学校 3年
 川又 章央(かわまた あきお) 

講評

地図に円グラフを載せ、世界の水道事情をわかりやすく表しています。考察の過程で、例外にも目を向け、分析している点もよく考えられています。完成度の高い作品です。
 

新潟県統計協会総裁賞

パソコンの部 総裁賞
パソコン統計グラフの部 新潟県統計協会総裁賞

「教えます!オリンピック必勝法」

長岡市立東中学校
 3年 小林 宗流(こばやし そうる) 2年 関 優晏(せき ゆあん)
 1年 渡邊 佑弥(わたなべ ゆうや) 1年 髙橋 潤(たかはし じゅん)

講評

オリンピックのメダル獲得について、陸上競技の数値目標があることを知り、球技ではどうなるかを分析した作品。競技を比較して、新たな視点に目を向けることができた点もよかったです。

新潟県統計協会総裁賞

パソコンの部 総裁賞
パソコン統計グラフの部 新潟県統計協会総裁賞

「車椅子陸上・健常者陸上タイム比較!!」

長岡市立東中学校 3年
 角屋 竜飛(すみや たつひ)

講評

棒グラフの値を元にした比でグラフを作り分析しています。視点が変わり比較しやすくなっている点がよくできています。グラフの読み取りでは、自分なりの考えを述べている点もよくできていました。
 

奨励賞の作品はこちらからご覧ください

令和3年度新潟県統計グラフコンクール入賞作品のトップページへ

統計グラフコンクールのトップページへ
にいがた県統計ボックスのトップページへ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ