ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 統計課 > 統計データハンドブック(平成21年) 第10章 商業・貿易・金融

本文

統計データハンドブック(平成21年) 第10章 商業・貿易・金融

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0005483 更新日:2019年1月17日更新

商業・貿易の概況

商業

 商業統計調査結果(平成19年)によると、事業所数は、34,087事業所(前回調査(平成16年)比6.6%減)、そのうち卸売業は7,304事業所(同8.0%減)、小売業は26,783事業所(同6.3%減)となった。
 従業者数は、214,156人(同4.3%減)、そのうち卸売業は65,483人(同6.8%減)、小売業は148,673人(同3.2%減)となった。
 年間販売額は、7兆1852億円(同0.4%減)、そのうち卸売業は4兆6085億円(同2.6%減)、小売業は2兆5767億円(同3.7%増)となった。

貿易

 新潟県輸出入状況・海外進出状況調査報告書によると、平成19年における輸出総額は3944億円で前年に比べ1.8%増となった。また、輸入総額も4370億円で前年に比べ6.4%増となった。
 通関実績(平成20年、新潟税関支署管内)によると、輸出額1998億円(前年比7.2%増)、輸入額6465億円(同14.5%増)となった。
 品目別にみると、輸出では機械類が932億円(構成比46.6%)、化学製品が474億円(同23.7%)と両者で全輸出額の70.3%を占めた。輸入では、石油ガス類を含む鉱物性燃料が3207億円(前年比27.7%増)で全輸入額の49.6%を占めた。

卸売業・小売業(事業所数・従業者数・年間販売額)の推移

卸売業・小売業(事業所数・従業者数・年間販売額)の推移の画像

第10章 商業・貿易・金融(Excel形式 181キロバイト)

  • 10-1 卸売業
  • 10-2 小売業
  • 10-3 大型小売店の業態別店舗数、従業者数、売場面積及び販売額
  • 10-4 サービス業の事業所数、従業者数及び事業収入額
  • 10-5 酒類製成販売(消費)数量
  • 10-6 貿易
    1. 県内事業所の輸出状況
    2. 県内事業所の輸入状況
    3. 県内事業所の対岸四カ国輸出入額
    4. 新潟税関支署管内の輸出状況
    5. 新潟税関支署管内の輸入状況(平成20年3月26日修正)
    6. 新潟税関支署管内の対岸四カ国輸出入額
  • 10-7 金融機関別預貯金残高
  • 10-8 金融機関別貸出(貸付)残高
新潟県オープンデータ
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ