ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 子育て・青少年 > 「家庭教育支援ガイドブック」をご活用ください

本文

「家庭教育支援ガイドブック」をご活用ください

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0060254 更新日:2019年3月29日更新

なぜ今、家庭教育の支援が必要なのか

社会全体で子どもをはぐくむ運動 「家庭教育」は、子どもが家族とのふれ合いを通して基本的な生活習慣や生活能力、人に対する信頼感、豊かな情操、他人に対する思いやり、基本的倫理観、自立心や自制心、社会的なマナーなどを身につける上で重要な役割を担っています。
 しかし、社会の急速な変化により家庭環境は多様化し、子どもを取り巻く環境は大きく変化しています。子育てについて不安や孤立を感じている家庭、子どもの基本的生活習慣や社会性・自立心の育成に課題を抱える家庭もありますが、家庭を巡る状況の急速な変化は個々の家庭の頑張りや努力だけでは対応できません。
 今、家庭教育を支援する取組が求められています。

「家庭教育支援ガイドブック」作成について

ガイドブック表紙 家庭教育の担い手である保護者の学びを応援するため、教育委員会では、家庭で大切にしてほしいことをまとめた「家庭教育支援ガイドブック」を作成しました。
 学校や社会教育施設等での家庭教育講座開催をはじめとする家庭教育支援の中で、家庭への情報提供に役立てていただくことを目指しています。
 もちろん保護者の方、これから親になる方も、子育てのヒントとしてぜひご活用ください。

「家庭教育支援ガイドブック」の特長

テーマ4

本ガイドブックには家庭で大切にしてほしい、15のテーマに関して保護者向け情報をイラスト入りで掲載しています。

  1. 睡眠ってこんなに大切
  2. 規則正しい生活リズムをつくるポイント
  3. あいさつで築く人間関係
  4. 素直に言えるようになりたい
    大事な言葉「ありがとう」「ごめんなさい」
  5. 子どものやる気をサポート
  6. 自立した子を育てる親のかかわり方
  7. 話の聞き方で心をつなぐ
  8. 話を聞くときのポイント
  9. ほめることの効果
  10. お手伝いができる子に
  11. 子育てで大事なことは、さじ加減
  12. 子どもと一緒にいじめについて考えてましょう
  13. 子どもに身近なインターネット
  14. 見てますよ聞いてますよ
  15. 豊かなつながりの中で親も子も育つ

 必要なテーマのページをそのまま印刷するだけで、保護者向け啓発資料として活用できるように構成してあります。自由にダウンロードをしてお使いください。
 また、家庭教育講座のプログラム例や小学校での活用事例を参考として紹介しています。

「家庭教育支援ガイドブック」の電子版 全ページ閲覧用

家庭教育支援ガイドブック全ページの閲覧はこちらから[PDFファイル/6.23MB]

「家庭教育支援ガイドブック」の電子版 各ページ閲覧用

家庭教育支援ガイドブック活用リーフレット

 「家庭教育支援ガイドブック」を保護者の皆様から活用していただくために、「家庭教育支援ガイドブック活用リーフレット」をつくりました。短い時間で読めるように、分かりやすくまとめました。どうぞ、ご覧ください。

新潟県オープンデータ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ