ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業労働部 創業・イノベーション推進課 > 新潟県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン

本文

新潟県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0124701 更新日:2019年6月29日更新

 新潟県では、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車等の次世代自動車が、地球温暖化対策など、環境・資源問題への対応策として、また自然環境負荷の少ない輸送手段であるとともに、環境保全に資するものとして期待し、更に地域における関連産業の振興にもつなげていくことを目指して、普及促進に努めています。
 これらの一環として、国の次世代自動車充電インフラ整備促進事業(平成24年度補正予算)を活用して充電インフラ整備を進めることとし、「次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定しました。
 このビジョンは、充電インフラを県内に計画的に整備するために適切な箇所数等を示すものです。

また、ビジョン確認申請行った充電器の設置が完了した際には、新潟県が管理・運営する「街中充電ネットワーク」への参加申込みを行います。

参考資料

電気自動車専用急速充電器のランニングコスト(電気料金)等について(平成25年12月4日説明会資料) [PDFファイル/1.52MB]

県内充電インフラ状況(スマートオアシスHP)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ