ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業労働部 創業・イノベーション推進課 > 新潟県の知的財産活用への取組

本文

新潟県の知的財産活用への取組

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0056818 更新日:2020年4月1日更新

中小企業が厳しい競争を勝ち抜き、更なる発展をしていくためには、知的財産を効果的に活用することが必要です。県では、知的財産活用支援を業務とする機関との連携により、企業の知的財産活用による競争優位の確立を支援します。

知的財産全般に関する相談窓口

中小企業等が企業経営の中で抱える知的財産に関する悩みや課題を一元的に受け付け、専門家や支援機関との共同により、その場で解決を図るワンストップサービスを提供する「知財総合支援窓口」を設定しています。


『実施機関』
(一社)新潟県発明協会(新潟県工業技術総合研究所2F)
新潟市中央区鐙西1-11-1
Tel 025-242-1175
詳細は以下の(一社)新潟県発明協会のホームページを御覧ください。

(一社)新潟県発明協会ホームページ<外部リンク>

知的財産権制度の説明、電子出願用端末による電子出願を含めた出願等の手続支援、知的財産に関する各種支援策の紹介・説明を行います。

知財に関する潜在的な課題をもつ中小企業等を発掘し、知的財産活用を促進します。

窓口には、支援担当者を配置し、中小企業等の知的財産に関する悩みや課題をその場で解決します。

高度な専門性を必要とする場合は、専門家を活用して解決をはかります。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ