ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 障害福祉課 > 4月2日「世界自閉症啓発デー」、4月2日~8日「発達障害啓発週間」の活動を紹介します

本文

4月2日「世界自閉症啓発デー」、4月2日~8日「発達障害啓発週間」の活動を紹介します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0062976 更新日:2019年6月29日更新

発達障害者支援バナー

4月2日デンカビッグスワンスタジアムのライトアップ

 毎年4月2日は国連の定めた「世界自閉症啓発デー」です。また、日本では4月2日~8日を「発達障害啓発週間」としています。
 県内では、4月2日の夜に、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムがブルーにライトアップされました。

ブルーライトアップ(ライト・イット・アップ・ブルーJAPAN2018)

  • 日時 : 平成31年4月2日(火曜日)午後5時30分~午後9時30分
  • 場所 : デンカビッグスワンスタジアム(新潟市中央区清五郎67番地12)

ブルーライトアップされたビッグスワンスタジアム(今年の様子)の画像
ブルーライトアップされたビッグスワンスタジアム(今年の様子)

パネル展示及び啓発用グッズ配布等

 自閉症をはじめとする発達障害について理解していただくために、長岡市内のショッピングモール「リバーサイド千秋」にて、ポスター・パンフレット・発達障害者支援に関わる関係者からのメッセージ等を展示するほか、啓発用グッズの配布やバルーンアートを行いました。

グッズ配布等

  • 日時 : 平成31年4月6日(土曜日)午前11時~午後2時
    (予定時間前に配布終了することがあります)
  • 場所 : リバーサイド千秋 2階フードコート入口前(長岡市千秋2丁目278番地)

パネル展示

  • 日時 : 平成31年3月28日(木曜日)~4月8日(月曜日)
  • 場所 : リバーサイド千秋 2階フードコート入口前(長岡市千秋2丁目278番地)

トッキッキ
トッキッキも登場!

その他

 上記のほか、コンビニエンスストアにおけるポスターの掲示や県庁前に横断幕設置などを行いました。

「世界自閉症啓発デー」について

 国連総会(平成19年12月18日開催)において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取組が行われています。
 わが国でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っています。
 具体的には、毎年、世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として、ランドマークのブルーライトアップやイベント開催等の啓発活動が行われています。今年もブルーライトアップは世界各国で実施され、国内でも東京タワーや神戸ポートタワーなど、全国で行われる予定です。

発達障害に関する相談窓口

 

発達障害者支援のページへ

発達障害者支援のページに戻る

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ