ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 障害福祉課 > 新潟県強度行動障害支援者養成研修について

本文

新潟県強度行動障害支援者養成研修について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0125485 更新日:2019年6月28日更新

 新潟県では、行動障害を有する者のうち、生活環境への著しい不適応行動を頻回に示すいわゆる「強度行動障害」を有する者に対し、適切な支援を行うことのできる職員の人材育成を目的として、県内の障害福祉サービス事業所等の職員を対象に、強度行動障害支援者養成研修基礎研修及び実践研修を実施します。

新潟県強度行動障害支援者養成研修実施要綱[PDFファイル/104KB]

令和元年度新潟県強度行動障害支援者養成研修(基礎研修・実践研修)

1 実施主体

 新潟県(社会福祉法人新潟太陽福祉会、および社会福祉法人上越福祉会に委託)

2 開催日程及び会場

  1. 基礎研修
    第1回 令和元年8月10日(土曜日)~8月11日(日曜日):新潟県立看護大学(上越市新南町240番地)【委託先:社会福祉法人上越福祉会】
    第2回 令和元年10月9日(水曜日)~10月10日(木曜日):朱鷺メッセスノーホール(新潟市中央区万代島6番1号)【委託先:社会福祉法人新潟太陽福祉会】
  2. 実践研修
    第1回 令和元年11月20日(水曜日)~11月21日(木曜日):朱鷺メッセスノーホール(新潟市中央区万代島6番1号)【委託先:社会福祉法人新潟太陽福祉会】
    第2回 令和元年12月7日(土曜日)~12月8日(日曜日):新潟県立看護大学(上越市新南町240番地)【委託先:社会福祉法人上越福祉会】

3 研修内容

 開催要項に記載のとおり

4 受講対象者

  1. 基礎研修
    新潟県内の障害福祉サービス事業所等において、知的障害、精神障害のある児者を支援対象にした業務に従事している者、もしくは今後従事する予定のある者(行動援護従業者養成研修を修了していない者を優先)
  2. 実践研修
    基礎研修を修了している者のうち、新潟県内の障害福祉サービス事業所等において、知的障害、精神障害のある児者を支援対象にした業務に従事している者、もしくは今後従事する予定のある者(行動援護従業者養成研修を修了していない者を優先)

5 受講料

 各回4,000円
※受講に当たっては、別途テキスト(1冊3,240円(消費税8%込み)、令和元年10月1日以降は1冊3,300円(消費税10%込み))が必要です。

テキストについて

  • 基礎研修受講者は、テキストを購入してください。基礎研修当日に、会場で販売します。
  • テキストは、基礎研修と実践研修共通の冊子です。実践研修受講者は、基礎研修で使用したものを持参してください。

6 受講申込

  1. 申込方法
    別紙受講申込書(兼受講決定通知書)に必要事項をご記入のうえ、メールにてお申し込みください。
    ※例年、お名前、生年月日等の誤りが多く、事務処理に支障を来しております。
    申込書の提出前に今一度、内容をよくご確認ください。
    ※申込書の「優先順位」欄は、必ず、記載してください。
    ※お申し込みの際、必ず、メールの件名を「【◯◯◯◯◯◯】強度行動障害研修申込み」としてください。(◯◯◯◯◯◯は事業所・施設名)
    ※メール送信の際は、必ず、開封確認の設定をしてください。
  2. 申込み(お問合せ)先
    新潟県福祉保健部障害福祉課在宅支援係(担当:松井)
    E-mail:ngt040260@pref.niigata.lg.jp
    Tel 025(280)5228(直通)
  3. 申込期限
    令和元年6月19日(水曜日)17時00分必着

7 受講決定

 受講の可否については、県障害福祉課にて選考の上、7月5日(金曜日)までに受講決定通知書をメールでお送りします。
 ※申込者が定員を上回る場合は、選考の上、受講者を決定します。
 ※受講決定通知書で受講を認められた方以外は受講できません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ