ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 障害福祉課 > 新潟県療育手帳制度

本文

新潟県療育手帳制度

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0059666 更新日:2019年7月1日更新

1 療育手帳とは

 知的障害のある方が、障害者総合支援法などによる各種サービスを受けるために利用する手帳です。

2 対象となる方

 交付を受けられるのは、児童相談所または知的障害者更生相談所において、下記のとおり該当すると判定された方です。

  • 障害程度 A(重度)
    1. 知能指数がおおむね35以下で、日常生活において常時介助または監護を必要とする人
    2. 肢体不自由、盲、ろうあ等の障害(身体障害者手帳1級、2級または3級に該当するもの)を有し、知能指数がおおむね50以下であって、日常生活において常時介助または監護を必要とする人
  • 障害程度 B(その他)
    A(重度)に該当しない人

3 手続き及び申請窓口

  • 申請書に写真を添えて提出し、別に指定される日に、児童相談所または知的障害者更生相談所の面接判定を受けます。
  • 申請窓口は、市福祉事務所、町村役場の福祉担当課です。

4 申請書類

5 制度要綱及び実施要領

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ