ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 障害福祉課 > 障害者芸術文化祭の音楽発表

本文

障害者芸術文化祭の音楽発表

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0059594 更新日:2019年3月29日更新

音楽発表部門 県知事賞

 平成19年11月17日のステージ発表で、8団体による音楽発表(歌、器楽演奏、踊り)が行われました。発表された皆さんは、緊張しながらも、日頃の練習の成果を発揮され、いずれもとてもすばらしい発表でした。

 その中で、「県知事賞として、全国どこへ出してもはずかしくないすばらしい演奏」として、賞に輝いたのは、三条の太鼓クラブ「新風流」の皆さんです。

県知事賞に輝いた発表の様子の画像
県知事賞に輝いた発表

  • 名前 太鼓クラブ「新風流(しんぷる)」
  • 曲名 諏訪湖ばやし、ねりこみばやし、三条凧ばやし
  • 太鼓クラブ「新風流」さんのコメント
    1つ1つの音は決して派手とは言えない。
    しかし、重なり合い響くところに人々が躍動感を覚える。「いからし工房」ではひとりひとりの個性を活かしながら“ひとつの和”を表現したい。そして、いつも新しい風が流れている。
    また、流して行こうとする姿勢を目標に「新風流」(しんぷる)と命名。このステージ発表を機にさらに「一歩前進」してまいりたいと思います。

その他の音楽発表の様子

元気なダンスを披露してくれた「虹のつばさ」のみなさんの発表の様子の画像

元気なダンスを披露してくれた「虹のつばさ」のみなさん。

題名 WAになっておどろう

地域活動支援センター石山・ハーモニーのみなさんの発表の様子の画像

地域活動支援センター石山・ハーモニーのみなさん。
おそろいのTシャツで息のあったダンスを披露してくれました。

題名 勇気100%、みつばちダンス

たまり場喫茶’めぐ’のみなさんの発表の様子の画像

中越沖地震で被害のあった柏崎から参加してくれた「たまり場喫茶’めぐ’」のみなさん。
すてきな衣装でオリジナルの歌を披露してくれました。

題名 わたしにできること、めぐの歌

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ