ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業・産業立地 > 加茂桐箪笥(かもきりたんす)

本文

加茂桐箪笥(かもきりたんす)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0059123 更新日:2019年3月29日更新

加茂桐簞笥(かもきりたんす)の画像

全国最大の桐簞笥産地

加茂桐箪笥の製作工程の画像

 加茂産地で桐簞笥が造られるようになったのは、およそ220年以上前の天明年間の頃と言われており、江戸時代の末期に加茂桐簞笥として、全国に名を馳せました。
 桐の木肌のぬくもり、絹に例えられる白い艶や柾目(まさめ)の色合いは、家具の最高級品の名にふさわしいものです。
【昭和51年12月15日指定】

ヨーロッパへの販路開拓

現代人のライフスタイルに合った商品の一例の画像

 桐の美しさ等を生かしつつ、洋のインテリアにマッチしたテレビボードやソファ等、現代人のライフスタイルに合った商品を開発し、フランスのメゾン・エ・オブジェ、ドイツのアンビエンテ等、ヨーロッパ地域への販路開拓も積極的に行っています。

主な商品(税抜価格)

  • 伝統的総桐たんす 和たんす 50万円~100万円
  • 伝統的総桐たんす 小袖たんす 40万円~60万円
  • モダン桐家具 チェスト 40万円~60万円

産地組合名

加茂簞笥協同組合
〒959-1313 加茂市幸町2-2-4
電話 0256-52-0445
Fax 0256-52-0428
E-mail tansukumiai@ginzado.ne.jp
URL 加茂桐箪笥協同組合<外部リンク>

加茂簞笥協同組合のサイトはこちら<外部リンク>


トップページに戻る

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ