ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 衛生・動物愛護 > 新潟県ふぐの取扱いに関する要綱を改正しました

本文

新潟県ふぐの取扱いに関する要綱を改正しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0398134 更新日:2021年11月17日更新

「新潟県フグ中毒の防止に関する要綱」を、「新潟県ふぐの取扱いに関する要綱」に改正しました。改正された要綱は、令和3年6月1日から適用となります。これに伴い、ふぐ処理責任者(旧 フグ取扱衛生責任者)の認定制度が変わりました。

ふぐの除毒処理は、知事等が認めた方又はその方の立会いの下で行う必要があります。新潟県では4年ごとの定期講習会によりふぐの除毒処理を行う方の認定を行ってきましたが、令和3年度からは試験による認定制度に変更されました

改正の概要はこちら

新潟県ふぐ処理責任者認定試験について(令和3年度の認定試験は終了しました)

令和3年度ふぐ処理責任者認定試験の合格発表は、12月3日(金曜日)午前10時~の予定です。

 

◇合格者の発表は、当HPの他、新潟県庁1階広報室前の掲示板食品衛生協会HP及び食品衛生協会(新潟県商工会館内)1階正面玄関の掲示板にて行います。  

  新潟県食品衛生協会URL: http://niigata-shokkyo.com/<外部リンク>

 

◇合格者には、「ふぐ処理責任者認定試験合格通知書」と「ふぐ処理責任者認定証」を郵送にて交付します。

 

 

営業としてふぐを取扱う場合は、最寄りの保健所へご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ