ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

佐渡空港

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0124510 更新日:2019年6月29日更新

 佐渡空港は、国仲平野の北東部に位置し、北方に金北山(1,172m)を頂点とする大佐渡連峰を、南東には標高645m級の小佐渡連山を眺望する風光明媚な中にあり、滑走路の末端は加茂湖に接しています。
 佐渡空港は、県移管後の昭和34年、場外飛行場として新潟・佐渡線が開設され、その後、昭和46年滑走路延長890m、幅員25mの県営空港として供用が開始されました。これまで、いくつかの運航会社が路線を運航していましたが、平成26年4月1日より運休しています。

位置 佐渡市秋津
名称等 佐渡空港【第3種H級陸上飛行場】
総面積 147,980平方メートル
着陸帯 長さ 1,010m/幅 60m
滑走路 長さ 890m/幅 25m
供用開始 昭和46年6月1日

佐渡空港の画像

佐渡-新潟線

運休中

レンタカー

レンタカーの画像レンタカー
予約方法 予約センターで予約を受け付けます。
Tel:0800-500-0919(フリーダイヤル・年中無休)
お問い合わせ ニッポンレンタカー佐渡営業所
Tel:0259-23-4020

このページに関するお問い合わせは

佐渡地域振興局地域整備部(港湾空港)
〒 952-0014 佐渡市両津湊198番地 佐渡島開発総合センター2階
電話: 0259-27-3311
ファクシミリ: 0259-27-3321

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ