ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 佐渡地域振興局 農林水産振興部 > 【佐渡】11月の旬の農産物を紹介します!

本文

【佐渡】11月の旬の農産物を紹介します!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0212090 更新日:2019年11月6日更新

夕焼け色のふんわり甘いスイーツ ~ 「あんぽ柿」 ~

あんぽ柿

○産地
 佐渡全島で生産されており、年間約105tが出荷されています。
※「あんぽ柿」とは、佐渡の特産品であるおけさ柿(平核無)を干したもので、一般的な干し柿より、水分量が多いのが特徴です。

○特徴
 ゼリーのようにとろける食感と、濃縮した甘さが特徴です。種が無いので、小さなお子様も安心して召し上がっていただけます。

○販売先
 島内のスーパー、直売所等で購入できます。
また、県内をはじめ関東方面を中心に出荷され、百貨店、スーパーでも販売されています。贈答用もありますので、お歳暮に是非どうぞ。

○食べ方
 *そのまま、お召し上がりいただくほかに
・細かく刻んでヨーグルトに和えたり、パウンドケーキやクッキーの具材としても好評です。
・生ハムやスモークサーモンで巻いて上品な一品としてもおいしいです。
*冷凍保存した、あんぽ柿夏場に楽しむ方法として
・半解凍のシャーベット状で、生クリームを添えて上品な一品としてはいかがでしょう。

        あんぽ柿

~ 北限のみかん産地が佐渡に ~ 「温州みかん」

○産地
 「温州みかん」は、南佐渡地域で約3.7ha栽培され、生産量は約30tです。
 佐渡島は、南側を対馬暖流が流れる日本海に面しており、積雪は少なく、新潟県としては比較的温暖な気候のため、明治初期ごろからみかんが自家用として栽培されてきました。
 近年、たばこ廃作跡地を利用した新植が増えており、新しい佐渡の品目として、注目が集まっています。

○特徴
 佐渡島の気候による、酸味と甘味のバランスの取れた、コクのある味わいが特徴です。品種はゆら早生と田口早生が中心で、雪が降る前の11月から12月にかけて収穫されます。
 今年は9月に晴天が続き、糖度が上昇し酸抜けが良いため、たいへん美味しく仕上がっています。ぜひ、この機会に御賞味ください!!

○販売先
 まだまだ、生産量は少ないですが、市場を通じて島内のスーパーや直売所等で販売しています。

温州みかん

       温州みかん

~ 他にはない「芳醇な香り」と「なめらかな食感」 ~ 西洋梨「ル レクチエ」

ル レクチエ

○産地
 金井・畑野・羽茂地区を中心に約6ha栽培されています。

○特徴
 10月下旬頃に収穫し、約40日間追熟してから出荷されます。
春から収穫までの管理に加え、収穫後も熟成中の温度や湿度に気を遣う非常に手間のかかる果物です。
果実の色がブライトイエロー(明るい黄色)になり、独特の芳醇な香りが漂ったころが食べ頃です。
一度食べると忘れられない甘みとなめらかな食感、そして鼻に抜ける芳醇な香りが特徴です。
今年も丹精込めて栽培され、ていねいに追熟されてきました。
少し贅沢なデザートとして、また贈り物として是非御利用ください。

○購入方法
 11月下旬から、佐渡島内のスーパーや直売所等で購入できます。
JA佐渡、JA羽茂の各店舗では贈答用販売も受け付けています。

 ル レクチエ

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader<外部リンク> Adobe Readerをダウンロードする<外部リンク>

農林水産振興部(農業振興担当)トップページに戻る 

◇このページに関するお問い合わせは 佐渡地域振興局農林水産振興部(農政庁舎)
〒  952-1211  新潟県佐渡市中興684 
電話:  0259-63-3185 普及課直通:  0259-63-4385  羽茂分室:0259-88-2064  ファクシミリ: 0259-63-4386 
電子メール:  ngt111150@pref.niigata.lg.jp 
このページの先頭へ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ