ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 佐渡地域振興局 農林水産振興部 > 【佐渡】9月の旬の農産物を紹介します!

本文

【佐渡】9月の旬の農産物を紹介します!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0056569 更新日:2019年9月4日更新

佐渡産コシヒカリ~朱鷺と暮らす郷認証米~

朱鷺と暮らす郷認証米の画像
朱鷺と暮らす郷認証米

栽培のこだわり、特徴

 「朱鷺と暮らす郷認証米(コシヒカリ)」は、田んぼがトキの餌場となるよう、環境に優しい農法(江、魚道、ビオトープの設置などの「生きものを育む農法」や、畦畔の除草剤を使わないなどの「農薬や化学肥料を削減」など)を推進し、そこで栽培されたお米を、佐渡市が認証しているものです。
 佐渡特有の海洋性気候のもと、本土より夏は涼しいことから、じっくり登熟した美味しいお米が育ちます。

購入方法

 全国の米穀店、量販店、島内のJAや各農業法人等で購入できます。また、売上げの一部がトキの野生復帰に役立てられています。

「黒いダイヤ」とよばれる絶品いちじく(品種名:ビオレソリエス)

いちじく
いちじく(ビオレソリエス)

産地

 いちじくは佐渡地域で約2.3ha栽培されています。その中でも「ビオレソリエス」という品種は、佐渡南部の小木地区で主に栽培されており、高級いちじくとして好評をいただいています。

特徴

 糖度が20度前後にもなる美味しい品種で、栽培は難しいですが、高値で取引されています。いちじく独特の匂いが少ないことから、いちじくが苦手な人にも食べやすい品種です。生食以外にも、フランス料理やスイーツ素材として活用されています。

購入方法

 9月上旬から11月中旬まで出荷されており、佐渡島内ではスーパー・直売所等で購入できますが、生産量が限られおり、希少価値の高い果物です。また、首都圏のスイーツ店やレストラン向けの販売が多いため、新潟県内(佐渡以外)では、ごく一部の食料品店等でしか扱われていません。


『「佐渡の食 オン・ステージ!」トップページへ戻る』

このページに関するお問い合わせは

佐渡地域振興局農林水産振興部(農政庁舎)
〒 952-1211 新潟県佐渡市中興684
電話: 0259-63-3185 普及課直通: 0259-63-4385 羽茂分室:0259-88-2064
ファクシミリ: 0259-63-4386
電子メール: ngt111150@pref.niigata.lg.jp

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ