ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 農業総務課 > 農業協同組合の指導・監督

本文

農業協同組合の指導・監督

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0055709 更新日:2019年3月29日更新

農業協同組合に対する指導・監督

 県では、農協事業の健全な発展と運営の強化を図るため、農協系統で取り組んでいる営農指導強化への支援等の措置を講じるとともに、組合員や地域住民のニーズの多様化等、農協を取りまく情勢の変化に的確に対応した事業活動を促進するために指導監督を行っています。

県内農業協同組合の概要

新潟県内には、23の農業協同組合(総合農協)があります(平成31年3月1日現在)

県内農業協同組合管内図

平成29事業年度末現在の概況

  • 組合員数 321,444人(正組合員156,754人、准組合員164,690人)
  • 財務状況
    • 当期剰余金 約35億円
    • 自己資本比率(平均)19.18%
  • 信用事業
    • 貯金等期末残高 2兆2,522億円
    • 貸出金期末残高 5,001億円
  • 共済事業
     長期共済金保有契約高 8兆7,564億円
  • 購買事業
     供給取扱高 859億円
  • 販売事業
     供給取扱高 1,447億円(うち米 961億円)

農業協同組合に対する指導方針

 県では、農協が本県農業の牽引役として、自主的に経営の健全性や業務運営の適切性を確保する態勢を整えられるよう、国が示した「総合的な監督指針」が示す着眼点等を十分踏まえ、次に示す基本的な考え方に基づき指導しています。

新潟県農業協同組合指導方針

  1. 検査部門との密接な連携
  2. 農協とのコミュニケーション確保、情報収集・分析・評価
  3. 県中央会・県信連等との連携
  4. 効率的・効果的な指導事務の確保

農業協同組合に対する検査の概要

検査の概要についてはこちらをご覧ください。

農業協同組合に関するQ&A

農業協同組合に関するQ&Aはこちらをご覧ください。

リンク集

リンク集の画像

このページに関するお問い合わせは

農業総務課団体指導検査室
〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5286(直通)
ファクシミリ: 025-285-9452

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ