ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 農業総務課 > 県土・自然環境の保全などの役割

本文

県土・自然環境の保全などの役割

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0055581 更新日:2019年3月29日更新

 農林水産業は、県民が健康で充実した生活を送るため、新鮮で安全な食糧を安定的に供給する役割を担っています。
 また、農村漁村は県土の保全、水減のかん養、自然環境の保全、文化の伝承など多様な機能をもっており、これらを通じて、やすらぎとうるおいの場の提供といった様々な役割を担っています。

1 農林水産業・農山漁村の役割

農林水産業・農山漁村はこんなに多くの役割を担っています

農林水産業・農山漁村は県土の保全やうるおいの提供など、様々な役割を担っています。

2 新潟県の森林、農業・農村地域が有する多面的機能の評価

 新潟県の森林や農業・農村地域がもっている様々な機能を、水資源のかん養、土砂流出の防止、保健休養、野生鳥獣保護などの各機能毎に評価額として試算すると以下のようになります。

新潟県の農業・農村地域が有する多面的機能の評価額(単位:億円/年)

機能と評価額一覧(森林)
機能の種類 評価額
水資源のかん養 15,631億円/年
土砂流出防止 9,607億円/年
土砂崩壊防止 2,870億円/年
保健休養 767億円/年
二酸化炭素吸収 421億円/年
化石燃料代替 56億円/年
合計 29,352億円/年

林野庁が試算した全国評価数値に準じて試算したもの(2000年)

機能と評価額一覧(農地・農村)
機能の種類 評価額
水資源のかん養 533億円/年
洪水防止 1,351億円/年
土壌崩壊防止 56億円/年
土壌浸食防止 21億円/年
保健休養・やすらぎ 835億円/年
有機性廃棄物処理 1億円/年
酸素供給・大気浄化 3億円/年
気候緩和 4億円/年
合計 2,804億円/年

農林水産省農業総合研究所が試算した全国評価に準じて試算したもの(1998年)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ