ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

道路の維持管理

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0055328 更新日:2019年3月29日更新

維持管理課

 安全な道路を守るため、道路の補修や除雪、ガードレールの設置、パトロールなどの活動をしています。

落石・雪崩の危険を防ぎます。

ロックシェッド
落石から通行者を守るロックシェッド(国道459号)

 東蒲原は、山間道路が多く、落石や雪崩の危険箇所が多くあります。
 車両や歩行者の安全を図るため、落石防護柵やロックシェッド、スノーシェッドなどを整備して、落石や雪崩による道路の被害を防いでいます。

歩行者の安全を守ります。

歩道設置写真
三川インター線のバリアフリー歩道

 子供やお年寄りが安全に歩けるように歩道を整備しています。
 車椅子が通れて、段差が少ないバリアフリー構造の整備も行っています。

雪国にとって除雪は大事な作業です。

除雪状況写真
大型除雪機械で除雪しています。

 東蒲原は、県内でも雪の多い地域です。降雪で車が通れなくなると、日常生活に支障をきたしたり、救急車、消防車などの緊急車両の通行に支障となります。
 冬期間の交通を確保するため、大型除雪機械による除雪を行ったり、流雪溝、消雪パイプを整備しています。

道路をパトロールしています。

パトロール写真
パトロールで見つけた穴を補修しています。

 県が管理する道路をパトロールして、ガードレール、視線誘導標などの道路付属物施設が壊れていないかどうかや、路面に穴があいていないかどうかなどを見回って、安全な道路を守るよう努めています。

道路の定期パトロールについて

このページに関するお問い合わせは

維持管理課
〒959-4402 東蒲原郡阿賀町津川1861-1
電話: 0254-92-2622
ファクシミリ: 0254-92-5701
電子メール: ngt112250@pref.niigata.lg.jp
このページに関するお問い合わせは<外部リンク>

 

新潟県オープンデータ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ