ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 新潟地域振興局 地域整備部 > たずねてみよう山の下閘門排水機場

本文

たずねてみよう山の下閘門排水機場

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0054779 更新日:2016年3月1日更新

たずねてみよう山の下閘門排水機場の画像

大きな被害を受けた新潟地震

地震後の明石通り付近の様子(山ノ下閘門排水機場の概要より)の画像
地震後の明石通り付近の様子(山ノ下閘門排水機場の概要より)

 昭和39(1964)年6月16日、マグニチュード7.7の新潟地震が起こりました。多くの建物や信濃川に架かる橋などが壊れたり、石油タンクが爆発したりして大きな被害がでました。
 通船川や栗ノ木川の堤防もあちこちで壊れ、川の水が低地に流れ出てしまい、周辺は大変な被害を受けました。通船川の周辺では1か月以上も水浸しの場所があったといわれています。

松島通りの浸水状況(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)の画像
松島通りの浸水状況(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)

壊れた通船川の堤防を締め切る人々(松島町)(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)の画像
壊れた通船川の堤防を締め切る人々(松島町)(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)

ポンプ10台で排水する様子(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)の画像
ポンプ10台で排水する様子(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)

地震直後の津波によって浸水した通船川下流部(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)の画像
地震直後の津波によって浸水した通船川下流部(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)

通船川中流部の堤防の亀裂(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)の画像
通船川中流部の堤防の亀裂(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)

壊れてしまった旧栗ノ木川の石積(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)の画像
壊れてしまった旧栗ノ木川の石積(山ノ下閘門排水機場1967年3月より)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ