ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 長岡地域振興局 企画振興部 > 63 兼続お船ミュージアム(与板歴史民俗資料館)

本文

63 兼続お船ミュージアム(与板歴史民俗資料館)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053307 更新日:2019年3月29日更新

「良寛たずね道八十八ヶ所巡り」のトップページへ

詩歌碑・像

 直江兼続と妻お船のふるさと与板ならではの資料を展示し、その生涯を紹介するミュージアム(与板歴史民俗資料館)。
昭和62年開館。建物は、かつて与板町内にあった光西寺の万歳閣を模した、校倉造り風。
 1階は直江兼続の生涯を資料や写真グラフィックで絵巻物のように紹介。兼続所用の「愛の甲冑」(複製品)を展示。
2階では「直江三代」と「与板城と本与板城」「与板衆」などをテーマに紹介している。
 展示品は直江兼続のものが中心だが、良寛の遺墨も所蔵している。
 Tel:0258-72-2021
 開館時間:9時00分~17時00分
 休館日:年末年始(12月28日~1月4日)
 入館料:大人300円、小中学生150円
 駐車場:あり

全景写真

兼続お船ミュージアムの全景写真

概要・良寛とのゆかり

直江兼続像
 館の前に、上杉家の知将。直江兼続の銅像が建つ。

直江兼続像の写真

関係機関リンク先

このページに関するお問い合わせは

長岡地域振興局企画振興部
〒 940-8567 長岡市沖田2丁目173番地2
電話: 地域振興課 0258-38-2507
ファクシミリ: 0258-38-2548

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ