ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

35 夏戸の本光寺

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053342 更新日:2019年3月29日更新

「良寛たずね道八十八ヶ所巡り」のトップページへ

概要・良寛とのゆかり

 夏戸にある浄土真宗の寺。源氏直系源義広こと、志田義広を祖とする志田氏の居城が夏戸城。
その志田氏が上杉氏の会津移封と共に夏戸を後にした。空いた志田氏の館跡に入ったのが本光寺である。境内の杉の大古木が歴史を感じさせる。
 この寺は胃腸薬「金証丸」の製造販売をしていた。腸を害していた晩年の良寛もこの薬を服用していたようである。
 良寛は本光寺の30歳も年齢の違う九世院主義成と仲が良かった。義成の40歳の長寿祝の席の歌会を思い出して、後ほど手紙にしている。
この手紙の歌の歌碑が本光寺境内にある。

全景写真

本光寺の全景写真

詩歌碑・像

良寛歌碑(ことしより):昭和52年、寺泊良寛会建碑

良寛歌碑(ことしより):昭和52年、寺泊良寛会建碑の画像

 ※( )は書簡にはあるが、歌碑にはない。

このページに関するお問い合わせは

長岡地域振興局企画振興部
〒 940-8567 長岡市沖田2丁目173番地2
電話: 地域振興課 0258-38-2507
ファクシミリ: 0258-38-2548

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ