ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

5 良寛記念館

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0053491 更新日:2019年3月29日更新

「良寛たずね道八十八ヶ所巡り」のトップページへ

概要・良寛とのゆかり

 良寛記念館では良寛の遺墨と画壇の巨匠による絵画等を通して、温かい心の良寛に触れ合える。
 良寛堂の建立に貢献した佐藤吉太郎は、良寛の遺墨と関連資料を出雲崎町に寄贈し、それが母体となって、財団法人良寛記念館が設立された。
記念館は、近代建築の巨匠谷口吉郎博士の設計により、良寛の生家橘屋ゆかりの虎岸ヶ丘に建設され、昭和40年5月に開館した。
平成25年からは出雲崎町が運営している。
 良寛の遺墨ほか多数所蔵。庭内に佐藤耐雪翁顕彰碑、釧雲泉の碑(亀田鵬斎筆)、耐雪庵などもある。
 平成28年8月1日に国有形登録文化財に登録された。
 Tel:0258-78-2370
 開館時間:9時~17時
 休館日:4~10月 休館日なし、11~3月 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
 入館料:大人400円・高校生200円・小中学生100円 団体割引は20名より適用
 駐車場:あり

全景写真

良寛記念館の全景写真

詩歌碑・像

良寛記念館の裏の良寛歌碑(おつきかぜ):昭和57年良寛敬慕会建碑

良寛記念館の裏にある良寛歌碑の写真

良寛記念館庭内の筆塚の良寛詩碑:
詩碑は平成5年二代目理事長青山庄司建碑、筆塚は同年菊屋老舗店主住田真一建碑

良寛記念館庭内にある筆塚の良寛詩碑の写真

佐藤耐雪翁顕彰碑:昭和46年、耐雪佐藤吉太郎翁遺徳顕彰会建碑

佐藤耐雪翁顕彰碑

釧雲泉の碑:大正10年、東京又玄畫社同人建碑

釧雲泉の碑

関係機関リンク先

このページに関するお問い合わせは

長岡地域振興局企画振興部
〒 940-8567 長岡市沖田2丁目173番地2
電話: 地域振興課 0258-38-2507
ファクシミリ: 0258-38-2548

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ