ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 村上地域振興局 企画振興部 > 【村上】三面川鮭稚魚放流式が行われました

本文

【村上】三面川鮭稚魚放流式が行われました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123596 更新日:2019年4月12日更新

今年も、約5万匹の鮭稚魚を放流!

放流式典の様子ですの画像
放流式典の様子です

4月12日(金曜日)、村上市を流れる三面川(みおもてがわ)で「三面川鮭稚魚放流式」が行われました。

今年は4月に入っても寒いが続き、桜もまだつぼみでしたが、当日は天候に恵まれ放流式を行うことができました。

地元の小学生約200名も参加し、稚魚約5万匹を三面川へ放流しました。
小学生は繰り返しバケツから放流をしつつも、一回一回とても丁寧に放流する姿が印象的でした。

大きく育って無事三面川に帰ってきてほしいものです。

花角知事も放流を行い小学生と交流しましたの画像
花角知事も放流を行い小学生と交流しました

水面にゆっくり稚魚を放流しますの画像
水面にゆっくり稚魚を放流します

村上市内を流れる三面川の画像
村上市内を流れる三面川

放流を待つ鮭の稚魚ですの画像
放流を待つ鮭の稚魚です

日本で最初の鮭の博物館「イヨボヤ会館」

三面川近くのイヨボヤ会館では、鮭の生態や歴史文化を学ぶことができます。
また、同館では、春のイベントとして、お花見、フリーマーケット、釣り体験等を開催予定です。ぜひ、ご来場ください。
イベントの詳細は、ホームページでご確認ください。

イヨボヤ会館のホームページはこちら!<外部リンク>

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ