ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 税金・収入証紙 > 【南魚沼・魚沼・十日町】租税教室を開催しました

本文

【南魚沼・魚沼・十日町】租税教室を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0411549 更新日:2021年7月14日更新

 県では、税金の役割や納税することの大切さを理解していただくため、国・市町村・関係団体等と協力をして租税教室の開催に取り組んでいます。

 南魚沼地域振興局県税部では、令和3年7月8日(木)に当県税部管内である十日町市の十日町市立松代中学校に講師を派遣し、3年生19名を対象に税の仕組みや大切さを学んでもらいました。

 

主な内容

 

1 スライドを用いた講義

 職員がパワーポイントを用いて、税金の種類や用途について講義しました。

  

2 租税教育用アニメビデオ「ご案内しますアナザーワールドへ」の上映

 あるサラリーマンが、「税金なんて無くなってしまえ」と思ったとたん、税金の無い世界へと迷い込んでしまいます。その世界では、税金を納める必要がない代わりに、警察や消防、義務教育が有料化されています。

 私たちがよりよい生活を送るために、普段の暮らしの中でどれだけ税金が使われているか、考えるきっかけとなる内容です。

 

租税教室当日の様子

租税教室

租税教室スタートです。みなさん税金について真剣に学んでいます。

 

アナザーワールド

税金の種類や用途について学習しています。

 

レプリカ

1億円のレプリカを実際に持ってもらいました。

 

受講後のアンケートより

○税金がないと、今まで普通にできていたことが、できなくなることを知りました。また、学校に通うことや病院に行くことなど、税金によって支えられているものが多いと感じました。税金は払わなければいけないもので、一人ひとりにある義務だと感じました。

○税金のある理由をDVDやお話を聞いて理解できました。私は将来しっかり払いたいと思いました。

○税金はあまり身近でないと思っていたけど、道路を整備したり、信号機を設置したりする時にも税金を利用していることを知り、とても身近なものだと思いました。

○税金は公平に集めるための工夫がされていることが分かりました。

 

◇このページに関するお問い合わせは

南魚沼地域振興局県税部

〒  949-6680  南魚沼市六日町960 
電話:  025-772-2660  ファクシミリ: 025-772-2739 
このページの先頭へ

 

  

 

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ