ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 教育庁 中越教育事務所 > 中越教育事務所 社会教育課の業務内容

本文

中越教育事務所 社会教育課の業務内容

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051583 更新日:2019年4月1日更新

学校と地域の協働体制づくり

  • コミュニティ・スクール及び地域学校協働本部の設置促進を図ります。
  • 市町村の実態に応じて、地域連携担当教員・地域コーディネーターを支援します。
  • 放課後子供教室、地域未来塾、土曜学習モデル事業の拡充に向けた啓発及び情報提供を行います。

ネットワーク型行政の推進

  • 市町村生涯学習・社会教育担当課等への訪問や取組指導、情報配信、日常的な連絡を行います。
  • 近隣市町村の関係者交流会を充実させ、各種の研修会を開催します。

家庭教育支援活動の推進

  • 「家庭教育支援ガイドブック」を活用した親が学ぶ機会づくりを支援します。
  • 家庭教育支援基本研修会、家庭教育支援者養成研修会修了者の活用を働き掛けます。
  • 家庭教育支援チームの設置促進に向けた啓発及び情報提供を行います。

地域社会を担う人材の育成

  • 地域コーディネーター、家庭教育支援者等への人材の活用を働き掛けます。
  • 市町村への社会教育主事講習受講及び発令や、有資格者の地域連携担当教員への積極的登用を働き掛けます。

人権教育、同和教育の推進

  • 社会同和教育市町村巡回研修会の充実と市町村独自の講座・研修会実施を働き掛けます。
  • 人権教育・啓発推進計画未策定市町村に対して、計画の策定を働き掛けます。

子ども読書活動の推進

  • 市町村子ども読書活動推進計画未策定市町村に対して、計画の策定を働き掛けます。
  • 子ども読書レベルアップ研修会への参加を働き掛けます。
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ