ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の広報・広聴・県報 > 新潟県広報コンクールの受賞作品が決定しました

本文

新潟県広報コンクールの受賞作品が決定しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0253863 更新日:2022年1月31日更新

令和3年度(第59回)新潟県広報コンクール

新潟県と県内全30市町村で構成する新潟県広報協議会では、市町村の広報技術向上と広報行政の発展に寄与ことを目的として、「新潟県広報コンクール」を開催しています。
1月24日(月曜日)に審査会を開催し、各部門の賞を決定しました。

審査結果

 各部門の最優秀賞となる「知事賞」を受賞したのは、以下の市町村です。

 【広報紙の部】
  ・見附市 「広報みつけ」11月号
  ・津南町 「広報つなん」7月20日号

 【一枚写真】
  ・魚沼市 「市報うおぬま」8月10日号(表紙)

 【組み写真】
  ・上越市 「広報上越」11月号(p.4-5)

 【広報映像】
  ・出雲崎町 「Mondeo 『Welcome to the 出雲崎』MV」(4分54秒)

 新潟県広報コンクールとは

 市町村の広報技術向上のため毎年行われ、今年で59回目となります。
 公益社団法人 日本広報協会主催「全国広報コンクール」への推薦作品の決定も兼ねています。

審査対象

 令和3年1月から令和3年12月までに市町村が作成し、広報用に配布等された広報作品
 全71点(広報紙21点、一枚写真21点、組み写真15点、広報映像14点)

審査員

コモンクリエーティブ 石井敬 氏

株式会社新潟日報社 論説編集委員室 次長 上杉建夫 氏

株式会社ニューズ・ライン  新潟Komachi  編集長 佐藤亜弥子 氏

比留川勇広告写真事務所 代表 比留川勇 氏

NPO法人市民協働ネットワーク長岡 副代表理事 渡辺美子 氏

新潟県広報監 関根勇人 

その他

  • 表彰は、令和4年度県広報研修会にて行う予定です。
  • 「令和4年全国広報コンクール」公益社団法人日本広報協会主催に、県広報コンクールの知事賞受賞作品を推薦します。全国の審査結果は例年6月頃発表される見込みです。

コンクールの詳細、各部門の審査結果はこちらをご覧ください。

 令和3年度新潟県広報コンクール報道発表資料 [PDFファイル/72KB]

  令和3年度新潟県広報コンクール審査結果 [PDFファイル/58KB]

  令和4年全国広報コンクール推薦作品 [PDFファイル/50KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ