ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 教育・生涯学習 > 新潟県奨学金(貸与型)を返還中の皆さんへのお知らせ

本文

新潟県奨学金(貸与型)を返還中の皆さんへのお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0259008 更新日:2020年3月2日更新

奨学金の返還

奨学金制度においては、返還金が後輩への奨学金貸与の大切な原資となりますので、納入期限までに必ず返還してください。
奨学金の返還方法には「年賦(年1回・12月)」と「半年賦(年2回・6月と12月)」があり、この返還時期に「納入通知書」を送付しますので、金融機関の窓口で納入してください。ゆうちょ銀行では納入できません。
また、奨学金は繰り上げて返還することができますので、希望する場合は高等学校教育課に連絡してください。

奨学金の返還猶予

一定の事由に該当し、約束どおりの返還が困難な場合は、手続により、その事由が続いている期間中、返還の猶予を受けられます。
返還猶予を希望する場合は、返還期日の2か月前までに「奨学金返還猶予願」を提出してください。
猶予事由が1年以上続く場合は、原則として1年ごとに提出が必要です。
猶予事由や添付書類などについては、「奨学金返還猶予願」の裏面を参照してください。

奨学金返還猶予願 [PDFファイル/92KB]

納入期限までに納入がない場合の取扱い

納入期限までに納入がない場合は、督促状を送付します。
その後も納入の確認ができない場合には、連帯保証人や保証人にも催告し、滞納期間が長期に渡る場合には、債権回収会社等へ委託することがあります。
<委託先>
弁護士法人一番町綜合法律事務所(東京都千代田区紀尾井町)
(平成31年4月1日~令和4年3月31日)
著しく滞納された場合には、民事訴訟等を提起することがあります。
事情があり納入期限までに納入できない場合には、分割納入の相談も承りますので、その場合には高等学校教育課へ必ず連絡してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ