ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 国際課 > 中国 陝西省との交流

本文

中国 陝西省との交流

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0049547 更新日:2019年3月29日更新

概要

面積 20.56万平方km(日本の総面積の半分強。新潟県の17倍)
人口 3,775万人(平成26(2014)年)
民族 総人口の99.5%を占める漢民族を主体に、回族等の45の少数民族が居住する。
省都 西安市
交通 北京-西安 特急 約11時間
飛行機 1時間30分
上海-西安 特急 約17時間
飛行機 1時間45分
新潟-西安 飛行機 約5時間
主要都市 西安市、咸陽市、延安市、宝鶏市、延安、漢中、銅川
位置 中国の中央部に位置し、東は山西省・河南省、南は湖北省、西は甘粛省、北は内蒙古自治区・寧夏回族自治区に接している。日本の福岡に相当する。
気候 (北から南まで漸次)温帯、暖温帯、北亜熱帯
動植物 省を代表する植物
動物:パンダ、キンシコウ、トキ
植物:生漆、天麻(オニヤガラの根茎)、杜仲

新潟県との関わり

平成9(1997)年 新潟県代表団(団長:平山知事)を派遣し、定期航空路線開設を協議
定期チャーター第1便で県内官民合同「日中友好の翼」訪問団派遣
新潟県日中友好協会と陜西省人民対外友好協会と友好交流関係提携の覚書調印
平成10(1998)年 新潟-上海-西安定期航空路線の開設
初便には県省双方が代表団を派遣
洋県トキ視察団受入
陝西省人民対外友好協会代表団受入
国賓として来日した江沢民中国国家主席が日本に対するトキのペア贈呈を表明
平成11(1999)年 トキのペア(友友・洋洋)が佐渡トキ保護センターへ引き渡される(雛「優優」誕生)
陝西省トキ保護協力に関する覚書を取り交わす
陝西省留学生受入(1人、1年間)
「中国の正倉院 法門寺地下宮殿の秘宝課~唐皇帝からの贈り物展」開催
「新潟-西安トキ・ライン 中国陝西省フェア」開催
平成12(2000)年 新潟県訪問団(団長:平山知事)を派遣し、トキ保護協力、定期路線拡充について協議
平成13(2001)年 陝西省留学生受入(1人、1年間)
トキ雛11羽が誕生
平成14(2002)年 陝西省人民政府代表団来県(団長:呂国増省長助理)
平成16(2004)年 トキ保護増殖を目的とした資金援助の一部で人的・技術交流を実施
平成17(2005)年 トキ保護増殖の技術交流を目的に佐渡トキ保護センター職員2名を派遣
平成18(2006)年 陝西省洋県視察交流代表団来県(団長:洋県人民政府副県長牟如虎)
平成19(2007)年 中国から供与されたトキのペアが佐渡に移送
トキ野生復帰日中国際シンポジウム開催
平成20(2008)年 四川省大地震における義援物資として、陝西省政府に対して毛布等を提供
佐渡市においてトキ10羽を自然放鳥
平成21(2009)年 佐渡市においてトキ20羽を自然放鳥
中国から供与されたトキから生まれた個体のうち10羽を中国に返還
陝西省宝鶏市代表団来県(団長:上官吉慶副市長)
平成22(2010)年 陝西成城裕朗事業(有)代表団来県
平成25(2013)年 トキをテーマにしたマスコミ交流(覚書の締結)
平成26(2014)年 トキをテーマにしたマスコミ交流(番組作成)

地理・気候・風土

地理・気候・風土の画像

陝西省は中国の中央部に位置し、東は山西省・河南省、南は湖北省、西は甘粛省、北は内蒙古自治区・寧夏回族自治区に接しています。地理的には日本の福岡に相当する位置です。
気候は北から南まで漸次温帯、暖温帯、北亜熱帯に属しています。年間平均気温は13.6℃、最高気温は28℃、最低気温は-11℃、平均降水量は648mmです。

政治

陝西省の省長は胡和平で、中国共産党陝西省委員会書記は娄勤俭氏です。
人民政府の組織は、省長、副省長(6名)、秘書長となっています。

経済・産業

経済・産業の画像

陝西省は、現在中国中央政府が進めている中国西部の開発地域に位置しています。この国家規模の大プロジェクトの影響もあり、省内の国内総生産額の上昇率は1999年以降中国の全国平均を上回るペースを維持しています。
陝西省は地下鉱物資源に恵まれており、世界最大級の陸上天然ガス田・陝北天然ガス田があります。他にも確認されているだけで91種類の地下鉱物資源があります。そのうち、ストロンチウムなど9種類は全国一位の埋蔵量です。また、精鉱されたストロンチウムの産出量は全国の50%を占めています。
日本では長安の名でも知られる西安を省都とする陝西省は、多くの観光客が訪れ、2015年の外国人観光客は延べ293.03万人、国内観光客は3.83億人を記録しています。
その他、りんごの生産規模は全世界総量の10%に届く規模を誇っています。また、エネルギー輸送(西部で産出したガス、石油、電気等を東部に輸送する)の重要な中継点ともなっています。

文化・くらし

文化・くらしの画像

110万年前にはすでに藍田猿人がこのあたりに暮らしていたとされています。また、周、秦、漢、唐など13の王朝が都を築き、長らく政治の中心でした。各王朝が都を置いていたその長さは合計すると1,180年にも及びます。省都・西安を始め各都市には現在もなお、歴史的建造物や遺跡などが多く残り、古都としての趣が残っています。
陝西省には、朱鷺、パンダなど国家が重点保護指定をした動物が12種類います。

兵馬俑の画像
兵馬俑

教育

中国では満6歳(または満7歳)から義務教育が始まり、小学校と中学校(中国では初級中学と呼ばれています)で9年間学びます。その後進学する場合は、高校で3年間、大学4年間学ぶのが一般的です。
大学や専修学校に相当する高等教育機関が96あるほか、社会人向け高等教育機関も15あります。
また、改革解放以来、20年余りが経過していますが、開発された新製品は9,600種強、改善された技術項目は4,323種、農産物の新品種は300種近くに上ります。このような技術を支える試験実験機関は国家レベルのものが西安に50カ所以上設置されています。

教育の画像
朱鷺

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ