ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

謙信公武道館のご案内

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0491933 更新日:2021年9月28日更新
外観

 本武道館は、大道場、小道場(畳敷き)、小道場(板張り)、弓道場、相撲場を有し、武道競技の全国レベルの国内競技会等の開催、年間を通じた武道の競技力向上、武道を通じた青少年の健全育成及び県民の健康保持増進を図る県立基幹スポーツ施設として、令和元年12月1日にオープンしました。 

 

施設ご利用案内

 武道場、トレーニングルーム、会議室などの各施設により、利用可能時間や料金が異なりますので、ご利用前に施設へご確認ください。

 ●営業時間:9:00 ~ 21:30(各施設の利用時間は、9:00~21:00)

         ※夏季の期間は土・日 7:00から営業

 ●休館日:毎週火曜日(祝日は開館)/年末年始(12月29日~1月1日)

 ●利用料金:以下の謙信公武道館ホームページをご覧ください。

詳しくは、謙信公武道館ホームページをご覧ください。<外部リンク>

施設整備の概要

位置 上越市大字戸野目古新田375番地(上越総合運動公園内)
構造 地上2階、SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート構造)
敷地面積 22,950.47平方メートル
建築面積 8,508.25平方メートル
延床面積 13,035.99平方メートル
武道場

大道場(35m×58m、柔道8面、剣道8面)

小道場(畳敷き、14.5m×41m、柔道3面)

小道場(板張り、18.5m×31m、剣道2面)

弓道場(近的、12人立ち)

弓道場(遠的、6人立ち)

相撲場(本土俵1面、練習スペース1面)

附属室等

トレーニングルーム、ランニングコース

会議室、研修室、ギャラリー等

広告看板募集のお知らせ

 本武道館では、大道場に広告を掲出していただける企業を募集しています。

  • 契約期間  1年間(更新可)
  • 掲出場所  大道場 : 2階観客席降り口上部
  • 契約料金  お問い合わせください。初回のみ別途制作費が必要になります。  

 詳しくは、謙信公武道館へお問い合わせください。

愛称について

 本武道館では、愛称を公募し、「謙信公武道館」に決定しました。

 上杉謙信公生誕の地に建つ武道館にふさわしい愛称となりました。

大看板の揮毫について

 大看板

 本武道館の正面入口に掲げている大看板は、米澤藩主上杉家第17代御当主の上杉邦憲様より揮毫いただいた書を用いて製作しました。

武道館の整備計画

 本武道館が運営開始されるまでの整備計画については、以下のホームページをご覧ください。

 新潟県立武道館整備計画

PFI事業者の管理運営実績

 本武道館は、PFI手法により株式会社PFI新潟県立武道館サービスが指定管理者として、施設の管理運営を行っています。〔指定期間 令和元年12月1日から令和16年3月31日まで(14年4か月間)〕
 PFI(Private Finance Initiative)とは、従来、公共部門が提供していた公共サービスを民間主導で実施することにより、設計、建設、維持管理・運営に民間の資金とノウハウを活用し、「財政負担の軽減」、「より質の高い公共サービスの提供」、「新たな民間雇用の創出」を図るものです。

指定管理施設に係る評価結果を公表します。(令和3年9月28日更新)

  令和2年(県立武道館)評価シート [PDFファイル/142KB]

事業契約書第13条第1項に基づき実施した月次モニタリングの結果を公表します。(令和3年9月28日更新)

  令和2年(県立武道館)定期モニタリング結果 [PDFファイル/159KB]

事業契約書第13条第1項に基づき実施した随時モニタリングの結果を公表します。(令和3年9月28日更新)

  令和2年(県立武道館)随時モニタリング結果 [PDFファイル/100KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ