ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 県民生活課 > 「地域で高齢者を見守るためのハンドブック」をご活用ください

本文

「地域で高齢者を見守るためのハンドブック」をご活用ください

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0059364 更新日:2022年6月1日更新

地域で高齢者を見守るためのハンドブック~高齢者を消費者トラブルから守るために~

 県では、消費者被害の観点から地域で高齢者を見守るためにハンドブックを作成しました。
 高齢者に接する機会がある方々に活用していただけると幸いです。
 必要な方はご連絡ください。

地域で高齢者を見守るためのハンドブック 高齢者を消費者トラブルから守るためにの画像

地域で高齢者を見守るためのハンドブック [PDFファイル/8.38MB]

 

<ハンドブック訂正のお知らせ>
クーリング・オフ(P12)について
 クーリング・オフの通知は、これまで必ず書面(はがき、文書)で行うこととなっていましたが、2022年6月1日より、書面によるほか、電磁的記録でもクーリング・オフの通知を行うことが可能になりました。
 電子メールのほか、FAXや事業者が自社のウェブサイトに設けるクーリング・オフ専用フォーム等による通知も可能です。
 電磁的記録でクーリング・オフを通知する際も、書面の場合と同様、契約の特定に必要な情報(契約年月日、商品名、契約金額、契約者名など)を記載しましょう。そして、クーリング・オフを行った証拠を残すため、通知内容と通知した日がわかるデータ(メールの送信記録画面やクーリング・オフ専用フォーム画面等のスクリーンショット)を保存しておきましょう。

地域で高齢者を見守るためのハンドブック訂正のお知らせ [PDFファイル/39KB]

 

特徴

  • 切り取って使用できるクーリング・オフはがき付き(切手を貼って投函してください)
  • トラブルに遭っている高齢者から話を聞くときに整理できる『つなぐシート』を用意

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ