ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

命の大切さを学ぶ教室

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122750 更新日:2019年6月29日更新

「命の大切さを学ぶ教室」のご案内

 県と県警では、広く県民のみなさんに犯罪被害の実態などを知ってもらい、社会全体で犯罪被害者等を思いやり、支え合う気持ちをもっていただくために、広報啓発活動を行っています。

命の大切さを学ぶ教室の画像1

 その一環として、次代を担う中学・高校生や県民のみなさんを対象に、犯罪等で家族を亡くされた遺族等が講演を行う「命の大切さを学ぶ教室」を開催し、犯罪被害者等が受けた心の痛みや、子どもを亡くした親の思い、命の大切さなどへの理解を深めることにより、犯罪被害者等を思いやる意識を養うとともに、罪を犯してはならないという規範意識の向上につなげています。

 遺族等が語る被害の真実や犯罪、いじめの根絶を求める思いは、思いやりや優しさを養い、中学・高校生の道徳や人権教育、いじめ対策などにつながります。

命の大切さを学ぶ教室の画像2

命の大切さを学ぶ教室の画像3

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ