ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 産業労働部 計量検定所 > 計量士に関する手続き

本文

計量士に関する手続き

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0122605 更新日:2019年10月1日更新

 計量士として計量法上の計量管理等の職務を行おうとする場合は、環境計量士(濃度関係)、環境計量士(騒音・振動関係)、一般計量士のそれぞれの区分ごとに経済産業大臣の登録を受けなければなりません。

様式

平成28年6月21日、一部記載例を修正しました。

計量士登録申請書の別紙様式
 3枚複写で二つ折り厳禁の専用用紙のため、紙での配付になります。計量検定所までお越しいただくか、返信用封筒(角形2号、切手貼付)を同封して計量検定所に請求してください。返信用封筒に貼る切手は、請求部数1~2部は140円、3~6部は210円、7~9部は250円です。

関係リンク

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ