ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

地すべり防止事業

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0048782 更新日:2019年3月29日更新

久木太地区 防災・安全(地すべり対策)事業

久木太地区は柏崎市街地の南東方向約10kmに位置しています。
昭和10年、20年、50年代に地すべりが発生し、平成11年の融雪期には地すべりにより県道田代小国線が被災しました。区域内には住宅・神社・寺院のほか、公民館・県道・鯖石川等公共施設が多数存在し、地すべり発生時の被害は甚大になるため、地域住民の生命、財産の保全を図ることを目的に地すべり防止工事を進めています。

久木太地区全体の画像
久木太地区全体写真

A3ブロック平成26年~平成27年施工 集水井の画像
A3ブロック平成26年~平成27年施工 集水井

集水井内の様子の画像
集水井内の様子

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ