ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > 【柏崎】FMピッカラ「柏崎地域振興局からのお知らせ」

本文

【柏崎】FMピッカラ「柏崎地域振興局からのお知らせ」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0196802 更新日:2021年5月10日更新

【柏崎】FMピッカラ「柏崎地域振興局からのお知らせ」

 柏崎コミュニティ放送「FMピッカラ」では、木曜日の朝7時45分に「柏崎地域振興局からのお知らせ」を放送しています。(放送がない週や、再放送の週もあります。)
 このページでは最近の放送内容をご紹介します。

ピッカラの画像<外部リンク>

 

広報の画像 新潟県こころの相談ダイヤルについて (令和3年5月13日放送)

 柏崎地域振興局健康福祉部からお知らせします。
 
 春は変化の多い季節です。進学や就職のほか、新型コロナウイルスの影響で、ライフスタイルが変化した方もいるのではないでしょうか。環境の変化はストレスの一因でもあり、心や体の不調につながることもあります。
 
 新潟県の自殺者数は減少傾向にはありますが、依然として多くの方が毎年自殺で亡くなられています。人口10万人あたりの自殺死亡率の比較では、全国平均より高く、ワースト上位に入る状況が長く続いています。
 
 自殺の背景には、うつ病などの心の病気や慢性的な身体疾患、経済的な問題、家庭の問題など様々な要因があります。そして、自殺を考えるまでに追い込まれた人は、「趣味やスポーツ、外出をしなくなる」「お酒の量が増える」「口数が減る」など、言葉や行動で何らかのサインを発しています。
 
 あなた自身が悩みを抱えていたら、ひとりで抱え込まず、身近な誰かに打ち明けてください。また、あなたの周りの人のいつもと違う様子に気づいたら、勇気をもって「どうしたの?」と声をかけてみてください。
 
 あなたの一言が、大切な命を救うきっかけになるかもしれません。

なお、新潟県では”こころの相談ダイヤル”で毎日24時間、相談を受け付けています。悩みがある時は”新潟県こころの相談ダイヤル”0570-783-025まで、ご相談ください。

 

広報の画像 狂犬病予防注射について(令和3年5月13日放送)

 柏崎保健所から、狂犬病予防対策推進期間のお知らせです。
 
 狂犬病は昭和32年を最後に日本国内で発生していませんが、世界では毎年約5万人のヒトが狂犬病で亡くなっています。
 
 新潟県では、4月から6月までの3ヶ月間を「狂犬病予防対策推進期間」とし、飼っている犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせるよう呼びかけています。
 
 動物病院で予防注射を受けさせる場合は、新型コロナウイルス感染症のまん延防止の観点から、待合室での混雑を避けるため事前に電話で相談するなど、感染を防ぐための配慮をよろしくお願いします。
 
 飼い犬の登録と飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせることは、飼い主の義務です。人と犬の暮らしの安全・安心を守るために必ず受けさせましょう。
 
 この件に関するお問い合わせは、柏崎保健所衛生環境課電話番号は0257-22-4180まで、お願いします。

 

 

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ