ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 河川管理課 > 新潟県二級河川流域懇談会

本文

新潟県二級河川流域懇談会

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0048227 更新日:2019年3月29日更新

新潟県二級河川流域懇談会とは

 河川法では、水系一貫した河川管理を行う河川整備の基本方針として、水系ごとに基本高水流量、計画高水流量、河川工事及び河川維持についての基本となる方針を河川管理者が定めることとなっています。
 河川法第16条では、河川整備の基本方針を一級河川にあっては社会資本整備審議会に、二級河川にあっては都道府県の河川審議会(都道府県に河川審議会がある場合)の意見を聴くこととされています。
 新潟県は、河川審議会に代わる機関として「新潟県二級河川流域懇談会」を組織しています。
 懇談会の目的は、新潟県の二級河川の河川整備基本方針の策定について、幅広い見地から助言を得るために設置しています。主な議題は「基本高水流量」「計画高水流量」「河川の保全と利用に関する方針」等です。

新潟県二級河川流域懇談会の画像

新潟県の河川整備基本方針についてはこちらをご覧ください。

懇談会の開催状況

  議題 開催日時
平成20年度 第15回流域懇談会 三面川水系、天王川の流域概要 平成21年1月15日
第14回流域懇談会 三面川水系 平成20年10月15日
第13回流域懇談会 三面川の現地調査 平成20年7月24日
平成14年度

第12回流域懇談会

鯖石川水系、鵜川水系、柿崎川水系 平成14年12月18日
第11回流域懇談会 三面川の現地調査 平成14年11月28日
第10回流域懇談会 鯖石川水系、鵜川水系、柿崎川水系 平成14年10月29日
平成13年度 第9回流域懇談会 鯖石川水系、鵜川水系 平成14年3月19日
第8回流域懇談会 落堀川水系、鵜川水系 平成13年12月20日
第7回流域懇談会 落堀川、鯖石川の現地調査 平成13年10月30日
平成12年度 第6回流域懇談会 鵜川水系 平成13年3月14日
第5回流域懇談会 郷本川水系、鵜川水系 平成13年1月26日
第4回流域懇談会 鵜川水系 平成12年12月15日
第3回流域懇談会 郷本川、鵜川、柿崎川の現地調査 平成12年11月7日
平成11年度 第2回流域懇談会 石川水系、前川水系 平成11年12月16日
第1回流域懇談会 国府川水系、胎内川水系 平成11年10月12日

委員名簿(平成20年7月1日~平成22年3月31日)

学識経験者 3名
地方行政 2名
有識者 6名
 計11名

区分

職名(平成20年7月1日時点)

氏名
学識経験者 新潟大学名誉教授 大熊 孝
新潟大学自然科学環境系教授 紙谷 智彦
長岡技術科学大学環境・建設系教授 陸 旻皎
地方行政 五泉市長(県市長会副会長) 五十嵐 基
妙高市長(県河川協会副会長) 入村 明
有識者 新潟県消防協会副会長 櫻井 守
県内水面漁業組合連合会専務理事 鹿島 武司
新潟県農村地域生活アドバイザー連絡会理事 岩野 幸子
NPO法人新潟水辺の会副代表 石月 升
魚野川を育む会会長 羽吹 登
NPO法人まちづくり学校代表理事 長谷川 美香
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ