ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 総務管理部 管財課 >  県庁舎植栽の案内

本文

 県庁舎植栽の案内

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0048119 更新日:2019年3月29日更新

新潟県庁は「緑あふれる県庁舎」として建設され、新潟市域の緑のネットワークの結節点のひとつとなっています。

現在、県庁には約2,400本の樹木と多くの草花が植えられています。

季節と共に変化し、様々な顔を見せてくれる新潟県庁の植栽をぜひご覧ください。

県庁の植物見ごろ情報

県庁には様々な植物が植えられています。

季節の変化と共に、姿を変える植物たち。

県庁の主な植物の見ごろの時季をご紹介します。

県庁の植物見ごろ情報の画像

県庁舎季節の植物観測ポイント

県庁の森

県庁の森の画像

県庁舎と千歳大橋の間に広がる約15,000平方メートルの森。

「県庁の森」は、交通騒音や季節風から敷地を守り、また緑豊かな県庁をつくる植栽として大切な役割を果たしています。

建設当初は41種類、7,100本もの木々が植えられました。

雪割草や彼岸花など、四季折々のかわいらしい花が咲き、現在は県民のちょっとした癒しの場となっています。

リンク部分をクリックすると「県庁の森へようこそ」がPDF形式でご覧になれます。

県庁の森へようこそ[PDFファイル/542KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ