ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 家庭・結婚 > 【上越】「子育てミーティング(ファーストミーティング)」を開催しました

本文

【上越】「子育てミーティング(ファーストミーティング)」を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0211081 更新日:2019年10月24日更新

 上越地域振興局では、人口減少問題対策として上越市・妙高市在住の子育て世代の方から「妊娠・出産、子育て支援」に関する意見を聴く場「子育てミーティング(ファーストミーティング)」を10月17日木曜日に開催しました。

ファーストミーティング 「上越地域での子どもを生み育てるには?」

上越市・妙高市の子育ての現状の説明 ~子育て支援団体の立場から~                                                                                          

マミーズ・ネット説明 認定NPO法人マミーズ・ネットの中條美奈子理事長から上越市の子育ての現状についてお話しいただきました。

 「少子化が進んだ上越市での子育てはしんどさがあると見ている。それは身近に子育てをしている人が少ない。子育てを手伝ってくれる人が少ないことからきている。」「少子化によって地域の力が弱くなってきているため、新しい地域の力が必要とされている。それをNPOの活動、子育ての仲間づくりや子どもセンター等で交流することでできたら良いと考えている。」

 

 

ゆめきゃんぱす説明 NPO法人ゆめきゃんぱすの児玉久美子代表理事から妙高市の子育ての現状についてお話しいただきました。

 「妙高市が実施したアンケート調査によれば、『子育て情報の入手先は?』という問いに、子育ては楽しいと答えた人は知人、親、子育て支援者。子育ては楽しくない人は情報誌、テレビの割合が高かった。」「ひととの繋がり社会との繋がりが子育てを楽しいと感じる重要なポイントなのではないかと思う。」

 

グループワーク 「問い:子育てをしていて困っていること、大変なこと」

グループごとに「子育てをしていて困っていること、大変なこと」について意見を出し合いました。

参加者からは「子どもを預ける人がいない。」「子ども2人を1人で公園やセンターに連れて行くのが大変だ。」などの意見が出されました。

グループワーク    グループワーク

全体共有

 参加者が会場を歩き回って他のテーブルの意見を見て、気づいたことを書いてグループ内で発表しました。

全体共有    全体共有

全体共有    全体共有

ワークシート

ワークシート    ワークシート

参加者の感想

・自分たちのおしゃべりが、ただのグチでおわらず、行政に届くかもしれないという希望があるのが、良かったし、やりがいがあった。
・「共感できる意見」「なるほど!と思った意見」を知ることができた。
・地域が違うと悩みの種類が少し違ったこともあって、興味深かった。妙高でしか子育てしたことがないので周りに人が少ないということをデメリットとして考えていたが、いい面もあるのかなと、色々と自分の環境について考え直すことができた。
・意見を言い合う場があるというだけではなく、きちんと行政がそれをすい上げ、つぎにつなげようとしてくれているところがありがたい。もっと増えてほしい。

今後の開催予定

 ※参加申し込みは終了しています。

セカンドミーティング  「ライフプランを考えよう!」

 ファイナンシャルプランナーのマネープランニング基礎講座を聞いて、自身のプランを立ててみます。

 日時:令和元年11月7日木曜日午前10時30分から正午まで

 講師:原野聖子さん(弁護士、2級FP技能士、2児のママ(上越市在住))

 会場:上越市市民プラザ 第一会議室(上越市土橋1914-3)

クローズミーティング 「こんな支援がほしい!」

 子育てしやすい地域にするためには?についてみんなで考えます。

 日時:令和元年12月12日木曜日午前10時から正午まで

 会場:上越市市民プラザ 第一会議室(上越市土橋1914-3)


子育てミーティングのチラシ [PDFファイル/6.7MB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ