ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 医務薬事課 > 危険ドラッグは、大変危険です!

本文

危険ドラッグは、大変危険です!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0121702 更新日:2019年10月17日更新

 危険ドラッグを「好奇心で一回だけなら」、「人に勧められたから」という軽い気持ちで使い始めると、心と体が壊れていき、自分だけでなく、家族や友人の人生まで壊してしまいます。人生は一度きりで、失ってしまったら取り戻すことができません。危険ドラッグには絶対にかかわらないでください。

危険ドラッグは買わない!使わない!かかわらない!

危険ドラッグとは

 摂取すると中毒死したり、誰かを殺傷したりすることがある大変危険な薬物です。
 本来の使用方法を隠して「ハーブ」や「お香」などと称して販売されていますが、麻薬や覚せい剤以上に有害な物質が含まれている可能性があり、作用も安全性も保証されていません。

県内店舗で販売され、指定薬物が含まれていた製品例の画像
県内店舗で販売され、指定薬物が含まれていた製品例

健康被害事例

  • 危険ドラッグの飲用により、意識消失、メトヘモグロビン血症を呈し呼吸停止
  • 危険ドラッグの摂取により、幻視、視覚過敏、聴覚過敏等の症状
  • 危険ドラッグの服用後、精神運動興奮、見当識障害
  • 危険ドラッグの摂取により精神運動興奮に陥り、転落死

※出典:厚生労働省資料[PDFファイル/815KB]

新潟県薬物の濫用の防止に関する条例

 県では、薬物の乱用(条例中の表記では「濫用」を用いています。)を防止するための施策を推進し、必要な規制等を行うことにより、青少年をはじめとする県民の生命、身体等に対する危害の発生を防止するとともに、公共の安全を維持し、もって県民が健康に安心して暮らすことができる健全な社会の実現を図ることを目的に、「新潟県薬物の濫用の防止に関する条例」を制定しました。

「新潟県薬物の濫用の防止に関する条例」について

危険ドラッグ乱用防止及び条例周知に関する広報資材

 危険ドラッグ乱用防止の普及啓発に用いられる方は、以下のファイルをダウンロードしてお使いください。

リーフレット表面裏面の画像
リーフレット表面 リーフレット裏面

危険ドラッグ乱用防止普及啓発ポスターの画像
危険ドラッグ乱用防止普及啓発ポスター[その他のファイル/503KB]

リーフレット表面の画像
リーフレット表面 リーフレット裏面

条例周知啓発ポスターの画像
条例周知啓発ポスター[PDFファイル/570KB]

危険ドラッグ乱用防止及び条例周知に関する広報活動

『月刊新潟Komachi』の画像
『月刊新潟Komachi』

『月刊新潟WEEK!』の画像
『月刊新潟WEEK!』

『Pas magazine』 『月刊にいがた』

  • 月刊新潟Komachi、月刊新潟WEEK!、Pas magazine、月刊にいがたなどの雑誌へ広告の掲載
  • FM新潟、FMPORTでのラジオCM

危険ドラッグに係る発見・検出などの情報

リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ