ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 医務薬事課 > 令和2年度登録販売者試験について

本文

令和2年度登録販売者試験について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0121715 更新日:2020年9月17日更新

【重要】新型コロナウイルス感染症への対応について

1. 本年度の登録販売者試験は、受験願書の提出時点で新潟県内に在住の方のみ受け付けます。試験日時点で県内在住者になる見込みの方は、新潟県福祉保健部医務薬事課にお問合せください。

2. 試験は各都道府県で実施しておりますので、お住まいの都道府県 で実施される登録販売者試験を受験していただきますようお願いします。

3. 受験者が必要以上に密集することを避けるため、勤務及び就労に本資格が必要でない方は、来年度以降の受験をご検討ください。

4. 試験当日は、次の事項を守ってください。

(1)会場内(試験会場の他、エレベーター、ロビー及び廊下等を含む。以下同じ。) では、マスクを着用の上、私語は慎むようお願いします。

(2)以下のいずれかに該当する場合は、受験を控えてください。また、これらの症状がある方は、会場にお越しいただいた場合でも受験をお断りすることがあります。なお、当日は、健康申告書を記入、提出していただきます。

ア.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

イ.重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
 ※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

ウ.上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(3)試験当日の朝、検温をしてから試験会場にお越しくださいなお、試験会場で検温を実施する場合があります。

(4)会場内では、手指消毒、手洗いをお願いします。

(5)試験中は、窓や扉の開放等を行うことがありますので、体温調節のしやすい服装で受験してください。

(6)スマートフォンをお持ちの方は、厚生労働省が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA(※))をご自身のスマートフォンにインストールして、ご利用いただきますようお願いします。

(※) COVID-19 Contact Confirming Application

     本アプリの概要やインストール方法等については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス接触確認アプリについて<外部リンク>

接触確認アプリ利用者向けQ&A<外部リンク>

新型コロナウイルス接触確認アプリチラシ<外部リンク>

(7)新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、試験を延期または中止する可能性があります。その場合、このホームページにてお知らせします。

登録販売者試験

  1. 試験日時・会場
  2. 試験科目及び問題数
  3. 受験資格
  4. 願書配布
  5. 願書受付
  6. 試験を受けるために必要な書類
  7. 試験結果の発表
  8. 合格通知書の交付
  9. 試験結果の開示
  10. 臨時バスについて
  11. その他
  12. 参考

1 試験日時・会場

〇 日 時
   令和2年12月23日(水曜日)
   午前10時から正午、午後1時30分から午後3時30分まで
   (午前9時までに着席してください。健康申告書の記入をしていただきます。)
   開場時間:午前8時

○ 会 場 新潟市産業振興センター (新潟市中央区鐘木185番地10)

      会場ホームページ<外部リンク>

      試験会場への直接の問い合わせはしないでください。
 

(注意) 
● 当日は大変混雑が予想されます。会場から離れた駐車場となる場合もありますので、時間に余裕を持ってお越しください。混雑を避けるため、なるべく公共交通機関を利用してください。混雑状況に応じて臨時バスを運行する予定です。


● 会場周辺に無断駐車、路上駐車等は絶対にしないでください。
● 受験者の増加によっては、試験会場を変更する場合があります。試験会場は、受験票(試験日の10日前を目途として送付します。)に記載されていますので、ご確認をお願いします。

2 試験科目及び問題数

試験は、筆記試験(マークシート方式)で行います。
試験問題は全部で120問、試験時間は240分です。
試験科目及び問題数は次のとおりです。

  1. 薬事関係法規・制度 20問
  2. 医薬品に共通する特性と基本的な知識 20問
  3. 人体の働きと医薬品 20問
  4. 主な医薬品とその作用 40問
  5. 医薬品の適正使用・安全対策 20問

※ 厚生労働省が定める「試験問題の作成に関する手引き(平成30年3月)」から出題します(試験問題作成に関する手引き(平成30年3月)|厚生労働省<外部リンク>参照)。

3 受験資格

 年齢、学歴、経験等は問いません。

 本年度の登録販売者試験は、受験願書の提出時点で新潟県内に在住の方のみ受け付けます

4 願書配布

 令和2年8月27日(木曜日)から新潟県福祉保健部医務薬事課、新潟県内の各地域振興局健康福祉(環境)部及び新潟市保健所で配布します。

保健所一覧 [PDFファイル/287KB]

 郵送による願書配布は9月17日(木曜日)到着分で終了しました。

5 願書受付

 願書は、必ず受付期間内に受付場所に直接お持ちください。ただし、遠隔地にお住まいで本人又は代理人が受付期間内に持参できない場合に限り郵送を認めます。

受付方法 受付期間 場所等
願書持参による受付 令和2年9月3日(木曜日)から
令和2年10月1日(木曜日)まで
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)
午前8時30分から
午後5時15分まで
新潟県福祉保健部医務薬事課
各地域振興局健康福祉(環境)部
新潟市保健所
郵送による受付
遠隔地にお住まいで本人又は代理人が受付期間内に持参できない場合に限る。
令和2年9月3日(木曜日)から
令和2年10月1日(木曜日)まで
(当日消印有効)
※必ず書留にて郵送のこと。
新潟県福祉保健部医務薬事課
薬務係
 【送付先】
〒 950-8570
新潟市中央区新光町4番地1

6 試験を受けるために必要な書類

  1. 受験願書
  2. 受験願書データ
  3. 写真
    出願前6か月以内に撮影した無帽、上半身、正面前向きのパスポートサイズ(縦4.5cm、横3.5cm)のものを写真用台帳に貼り、必要事項を記入してください。
    なお、写真の裏面には、必ず氏名を記載してください。
  4. 受験票
    記入上の注意に従い、必要事項を記入してください。
  5. 受験手数料
    15,000円
    ※ 新潟県収入証紙で15,000円分を受験願書の所定の位置に貼付してください。
    ※ 消印はしないでください。

※ 新潟県収入証紙のお求めについては、こちらを参照願います。

7 試験結果の発表

 合格発表は、令和3年2月5日(金曜日)午前9時から新潟県庁1階広報展示室前掲示板、各地域振興局健康福祉(環境)部及び新潟市保健所において、合格者の受験番号を掲示します。
 また、県のホームページ(合格発表のページ)でも公開します。
 ※ 試験の合否についての電話等による照会には応じません。

8 合格通知書の交付

 合格者には、試験に合格したことを証する書類として、合格通知書を交付します。
 合格通知書は、合格発表日に合格者宛に郵送します。

9 試験結果の開示

 受験者本人から、試験結果について口頭で開示請求があった場合には、科目別得点及び総合得点のみ開示を行います。
 開示を請求される際には、必ず受験票をお持ちください。

  • 受付期間
    令和3年2月5日(金曜日)から3月5日(金曜日)まで
    (土曜日、日曜日、祝日を除く。)
  • 受付時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
    (ただし、2月5日は午前9時から)
  • 受付場所
    受験願書を提出した場所又は新潟県福祉保健部医務薬事課

10 臨時バスについて

試験当日は、混雑を避けるため、なるべく公共交通機関を利用してください。

混雑状況に応じて臨時バスを運行する予定です。

※1 臨時バスの利用を希望される場合は、受験願書の備考欄にチェックを入れてください。

※2 希望者が少ない場合は、臨時バスを運行しない場合があります。その場合は、このページでお知らせします。

路線バス情報<外部リンク>(新潟交通株式会社)

臨時バスの運行について(新潟交通株式会社ホームページ)<外部リンク>

バスのりば [その他のファイル/27KB]

行き:JR新潟駅南口バスのりば1番線発→産業振興センター前

帰り:産業振興センター前→JR新潟駅南口

運行時刻

準備中

11 その他

  1. 一旦納付された手数料は返還はしません。
  2. 試験は筆記試験(マークシート方式)で行いますので、筆記用具(HB又はBの鉛筆及び消しゴム)を忘れずにお持ちください。

12 参考

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ