ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 医務薬事課 > 医療機器に関する各種講習会の開催について(継続研修編)

本文

医療機器に関する各種講習会の開催について(継続研修編)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0045881 更新日:2019年3月29日更新

医療機器に関する各種講習会の開催について

医療機器販売業等の管理者に対する各種講習会が開催されます。

継続的研修

 「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則(医薬品医療機器等法施行規則)第114条の49第1項第3号に規定する講習等を行う者の登録等に関する省令」第14条に基づく研修実施機関として届出を行った主な団体の継続的研修の開催
予定は、現在次のとおりです。
 継続的研修を実施する団体はこの他にも複数ありますが、日程、実施場所、主に扱う医療
機器の種類等を考え、適切な研修会を選んで受講してください。
 なお、講習会の内容については、実施団体に直接お問合せください。

参考

  • 医薬品医療機器等法施行規則第168条(高度管理医療機器等営業所管理者の継続的研修)
    高度管理医療機器等の販売業者等は、高度管理医療機器等営業所管理者に、別に厚生労働省令で定めるところにより厚生労働大臣に届出を行つた者が行う研修を毎年度受講させなければならない。
  • 医薬品医療機器等法施行規則第194条(医療機器修理責任技術者の継続的研修)
    医療機器の修理業者は、医療機器修理責任技術者に、別に厚生労働省令で定めるところにより厚生労働大臣に届出を行つた者が行う研修を毎年度受講させなければならない。
  • 医薬品医療機器等法施行規則第175条第2項(特定管理医療機器の販売業者等の遵守事項)
    特定管理医療機器の販売業者等は、特定管理医療機器営業所管理者、補聴器営業所管理者、家庭用電気治療器営業所管理者及びプログラム特定管理医療機器営業所管理者(以下「特定管理医療機器営業所管理者等」という。)に、厚生労働省令で定めるところにより厚生労働大臣に届出を行つた者が行う研修を毎年度受講させるよう努めなければならない。

お問い合わせ先

  • 講習会の申込み、内容について
    → 上記各実施団体へお問合せください。
  • 医療機器販売業・貸与業の申請・手続について
    → 営業所の所在地を所管する保健所へお問合せください。
    保健所連絡先一覧(PDF形式 49キロバイト)
  • 医療機器修理業の申請・手続について
    → 医務薬事課薬事指導係
    Tel:025-280-5188

このページに関するお問い合わせは

医務薬事課 薬務係

〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話:025-280-5187(直通) 025-285-5511(代表) 内線:2554
ファクシミリ:025-280-5641

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ