ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > エネルギー・情報化 > 申請・届出手続のオンライン化の取組

本文

申請・届出手続のオンライン化の取組

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0046182 更新日:2021年4月13日更新

新潟県の情報化へ

(1) 新潟県申請・届出システム

 新潟県申請・届出システムにより、オンラインで申請や届出の受付を行っています。これにより従来は窓口に出向く必要のあった申請や届出などの手続を、パソコンとインターネットを利用して「いつでも」「どこからでも」行えます。

新潟県申請・届出システムの説明へ

(2) 電子申請・届出に関する法律や条例など

 法令において書面により行うこととされている申請・届出などの行政手続は「行政手続における情報通信の技術の利用に関する法律」(行政手続オンライン化法)によりオンラインでも手続が可能となっています。

 行政手続オンライン化法の対象とならない県の条例や規則において書面により行うこととされている申請・届出などの行政手続をオンラインでも行えるようにするため、平成16年度に「新潟県行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例」(県行政手続オンライン化条例)を施行しました。

 また、新型コロナウイルス感染症への対応の中で、国において「デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針」(令和2年12月25日閣議決定)等が示されるなど、社会全体のデジタルトランスフォーメーション(Dx)の推進が重要な課題となり、本県は、庁内のDxの一環として、早期の行政手続のオンライン化実現を図るため、令和3年4月に「新潟県行政手続オンライン化構想」をとりまとめました。

(3) 公的個人認証サービス

 電子申請を行う場合に本人を確認するための電子署名を発行する「公的個人認証サービス」について説明します。

公的個人認証サービスの説明へ

このページはリンク自由です

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ