ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 秘書課 > トピックス(令和4年8月8日~) 

本文

トピックス(令和4年8月8日~) 

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0267433 更新日:2022年9月26日更新

北朝鮮による拉致問題に関する新潟県市町村長の会総会に出席しました(令和4年8月25日)

新潟県市町村長の会総会(自治会館)の画像
【新潟県市町村長の会総会(自治会館)】

 昨年8月に発足した県内全市町村長が参加する「北朝鮮による拉致問題に関する新潟県市町村長の会」の総会に出席しました。
 知事は、「政府には拉致被害者やそのご家族の切実な思いをしっかり受け止め、全力で外交交渉に臨んでもらいたい」との思いを述べるとともに、「政府の取り組みを後押ししていくため、国への働きかけとともに、県市町村長の会としっかり連携しながら、県民集会や県内各地でのパネル展、若年層向けのセミナーなど、様々な啓発活動を通じて、県民世論の理解や関心を高める取り組みを進めていきたい。」と話しました。

SDGs活動等の振興に向け寄附をいただきました(令和4年8月24日)

寄附目録の受領(知事室)の画像
【寄附目録の受領(知事室)】

 第四北越証券株式会社及び明治安田アセットマネジメント株式会社から、投資信託「にいがた未来応援日本株ファンド」の信託報酬の一部を、地域社会への貢献としてSDGs活動等の振興に活用してもらいたいとの趣旨で、昨年度に引き続き、寄附をいただきました。
​ 知事は、「SDGs活動等の振興のため、有効に活用させていただきたい。」と話しました。

谷内閣府特命担当大臣に令和4年度豪雨災害に対する緊急要望を行いました(令和4年8月20日)

豪雨災害に対する緊急要望(村上市、関川村)の画像
【豪雨災害に対する緊急要望(村上市、関川村)】

 令和4年8月の記録的豪雨による被害状況等を把握するため村上市、関川村を訪れた谷内閣府特命担当大臣と意見交換を行い、要望書を谷大臣に手渡しました。
​ 知事は、今回の複数県に及ぶ広域的災害について、激甚災害への指定を要望するとともに、今後の被災地域の再建に向けた財政支援や防災・減災、国土強靭化対策の着実な実施に向けた財源確保などを要望しました。

一般社団法人林家こん平事務所の表敬訪問を受けました(令和4年8月18日)

表敬訪問(知事室)の画像
【表敬訪問(知事室)】

 落語を中心とする伝統文化の普及向上等を目的に、笑いのもつパワーで文化・福祉・教育活動に取り組んでいる一般社団法人林家こん平事務所の表敬訪問を受けました。
​ 今年度、親子を対象にBRT連節バス「ツインくる」車内での落語鑑賞会などを開催するという報告を受けた知事は、「笑いで盛り上げていただくことは地域にとってありがたい。楽しみにしている。」と話しました。

胎内市で「知事と一緒に車座トーク」を開催しました(令和4年8月10日)

車座トーク(胎内市)の画像
【車座トーク(胎内市)】

 胎内市で、今年度3回目となる「知事と一緒に車座トーク」を開催しました。今回は、「自然が活きる、人が輝く、交流のまちづくりに向けて ~ 交流人口の拡大に向けた胎内市の地域づくり ~」をテーマに、地域の課題に向き合い、取り組んでいる方々と意見交換を行いました。
​ 知事は、トークの中で、「胎内市には、様々な切り口で交流人口拡大に向けて取り組んでいる人がいて、活動をしている人同士のつながりがあり、すごく進んでいる地域だと感じた。活動を継続するには、組織化して、お金が回る仕組みにすると良いと思う。その際は県の起業・創業支援の仕組みもぜひ活用してほしい。」と話しました。

外部監査人から包括外部監査基本計画を受領しました(令和4年8月8日)

包括外部監査基本計画の受領(知事室)の画像
【包括外部監査基本計画の受領(知事室)】

 県出資法人をテーマに監査が行われることやテーマの選定理由について、外部監査人から説明を受けました。
​ 基本計画を受領した知事は、「独立性や自主性を尊重しつつも、公益目的を達成するための仕事の進め方が妥当かをご覧いただくことになる。難しいテーマを取り上げていただいてありがたい。」と話しました。


(過去のトピックスへ)◇このページに関するお問い合わせは 秘書課
〒  950-8570  新潟市中央区新光町4番地1 
電話:  025-280-5006  ファクシミリ: 025-280-5074 
このページの先頭へ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ